芸能

天才テリー伊藤対談「ゆきぽよ」(2)つきあっていた彼が詐欺罪で逮捕!?

テリー ヤンキーの女の子だと、かなりモテるようになったんじゃないの?

ゆきぽよ そうですね。中学生の時はすごく目立っていて、他校から見に来る人がいたり、その時は調子に乗っていました(笑)。

テリー 彼氏はいた?

ゆきぽよ 14歳の時に初めてデキました。最初は地元のギャル男で。

テリー そこもまた、いかにもな感じだ(笑)。じゃあ、ゆきぽよは、どんな感じで男性とおつきあいするの?

ゆきぽよ 男中心で動くことは絶対しないですね。逆に、振り回しちゃうことのほうが多いです。

テリー いいね、まさに魔性の女じゃん。例えば、どんな感じになっちゃうの。

ゆきぽよ 高校生になってからつきあった人、地元の先輩で職人さんだったんですけれど、つきあいだしてから仕事を辞めちゃったんですよ。

テリー えっ、またなんで。

ゆきぽよ 私はいつも学校をサボって早く帰っていたから、ちょうどお昼には暇で、そのことを彼氏にメールすると、仕事を切り上げて迎えに来てくれたんですよ。そしたら、1年ぐらいした頃に「もう、仕事辞めちゃった」って。それからは学校の行き帰り、車で送ってくれて、毎日デートしていました。

テリー 仕事より、デートを優先しちゃったのかよ。しょうがないな。しかも毎日会ってて、飽きないの。

ゆきぽよ 2人だけじゃなかったので。地元のイトーヨーカ堂のフードコートで何か食べたりしていたら、友達が集まってくるんですよ。

テリー それが毎日?

ゆきぽよ 毎日。夏は「海行こう!」って盛り上がったら、20人くらいでワーッと行ったり、みんなで集まってワイワイやるのが、もう楽しくて。

テリー 青春だねェ。でもさ、おかしくない? 彼氏は仕事辞めちゃっているんだから、お金がないはずだよね。デート代なんか、どうしてたのさ。

ゆきぽよ 悪いことやっていたんですよ。私、今までに5人の男性とつきあったんですけれど、そのうち4人が留置場か鑑別所に行っているんです。

テリー あ、それ聞いたことあるな。俺、そういう話が大好物だから教えてよ。ちなみに、悪いことって?

ゆきぽよ 受け子。どこかのおばあちゃんちなんかにウソの電話をして、よく「俺の後輩に金を取りに行かせるから」って言うじゃないですか。

テリー あぁ、特殊詐欺の被害者から、直接現金を受け取る係だ。

ゆきぽよ そう、それ。

テリー ゆきぽよは、彼氏がそんなことやってることは知ってたの。

ゆきぽよ 知らないです。私も怪しいと思っていたんですよ。毎日暇で、いつでもデートをしてくれて、お金もいっぱい持ってるから「なんで?」って。そしたら「俺は、株で稼いでいるデイトレーダーだ」って。

テリー ハハハ、職人からまさかの転職だ。

ゆきぽよ でも、私はそれを聞いて「そうか、頭いいんだ」なんて思っちゃった(笑)。それから、すぐ捕まっちゃったんですけど。

テリー そうか、でも彼はゆきぽよを巻き込みたくなかったから、そんなウソをついちゃったのかも。ある意味、ゆきぽよの身を案じていたんだよ。

ゆきぽよ 心配させたくなかったら、詐欺なんかするなって話です。

テリー うーん、それはまさしく正論だ(笑)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!
4
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
5
ローラが下腹部の純白デルタをチラっと見え!“パン見せ疑惑”も浮上