女子アナ

青木裕子が秘密写真初披露で夫婦関係が「亭主元気で留守“番”がイイ」に!?

 お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之の妻でフリーアナウンサーの青木裕子が、1月7日発売の女性ファッション誌「VERY」で、秘蔵写真を独占公開して話題を呼んでいる。

「青木は長身と美貌を生かし、大学時代から読者モデルとして活躍。TBSに入社後も積極的に活動して、雑誌連載でプライベートも売り物にしていましたね。で、番組で共演した矢部と13年に結婚して翌年に長男を出産。産後、女性誌の連載で復帰して、連載をまとめた著書『青木裕子の泣いたり 食べたり 笑ったり日記~妊娠&ママ編~』を出版するなど、妻・主婦・母親としての大車輪の日々を過ごし、現在は5歳の長男、今月3歳になる次男との4人暮らしをエンジョイ中です。『VERY』では、読者モデル時代から結婚式・出産・家族旅行中のレアな写真を一挙公開していて、ファンにとってはたまらない超保存版となっていますよ」(女性誌ライター)

 青木といえば、局アナ時代からその奔放過ぎる下半身と言動で局アナ時代、マスコミに執拗に追いかけまわされた有名人。だが、結婚後は180度変身、夫の尻をひっぱたく猛妻に、セレブ幼稚園に長男を入園させる辣腕ぶりを見せる教育ママとなった。

「青木は女っぽい外見とは裏腹に、実はかなり男前な性格です。家にこもって夫の世話を焼くより、おもしろすぎる子育てにハマって、アウトドア派に様変わり。みずからハンドルを握り、子連れで積極的に遠出するようになった。そんな時、矢部はお留守番しているそうです。男っぷりの良さに読者も共感して、絶大な人気を獲得している」(芸能ライター)

 ナイナイとしてのコンビでの仕事が激減。ピンとしての仕事は、あの松岡修造から「おもしろくない」と断言されるなど芸人としてイマイチな状況が悪化しつつあるかに見える矢部。一方で、フリー転身後、ひとケタ違う高額ギャラに大喜びしたのかのように、バリバリ稼ぐ青木。2019年は2人の関係は、「亭主元気で留守“番”がいい」の生活を地でいくことになりそう!?

(塩勢知央)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?