芸能

キンコン梶原、「公衆トイレ発言」炎上に「やっぱり癖が直らない?」の声

 1月18日に放送された「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)で、サンシャイン池崎が両親へプレゼントした新築の一軒家に対し、キングコングの梶原雄太が「公衆トイレじゃないですか?」と発言したことへのブーイングが鳴りやまない。

 池崎の実家は雨漏りは当たり前、トイレも仮設の“ボットン”だったことから、池崎が予算500万円で控えめながら一軒家を購入したのだという。これに出演していた梶原が前述の「公衆トイレ?」発言をして、批判が殺到したのだ。

 ネット上では、〈池崎が一生懸命稼いで贈った家を公衆トイレとかあり得ない!〉〈このジョークはさすがに笑えない〉など非難の嵐。この事態に翌日、梶原は自身のツイッターで〈嫌な思いをさせてしまった池崎君のご両親、視聴者さんに謝罪します〉とした。

「梶原は相次いだ批判メッセージ一つ一つに謝罪を返していたのですが、その中身が《嫌なお気持ちにさせて申し訳ございませんでした。》のコピペのような繰り返しで、これがまた火に油を注いでしまっている形となっているんです」(ネットウオッチャー)

 こうした事態に、テレビ局関係者は呆れ顔でこう話す。

「梶原は以前とまったく変わっていない、と言わざるを得ませんよ。彼は周囲から批判されると、ついムキになって反抗し、よけい相手を怒らせてしまう。ツイッターでも、謝るまではいいんですが、続けた文言は“番組のOAに乗ったのは番組スタッフの判断であり、それで僕が責められるとは思わなかった”といった内容でしたからね。せっかく最近、“カジサック”として放送するユーチューブチャンネルが話題になり始めていたのに、こちらでも批判が相次いでいる。自分で自分の首を絞めているようなものと言われても仕方ありません」(バラエティー制作会社関係者)

「癖」は直るか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
2
高橋真麻、視聴者が絶賛した「ZOZO前澤氏ツイッター休止」への痛烈指摘!
3
ダレノガレ明美「ドナー登録呼びかけ」への批判が“特に厳しかった”理由
4
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃
5
「四大陸選手権優勝」宇野昌磨、ファンをキュンキュンさせた「疲労困憊」画像!