芸能

大西ライオンはグラドルと婚約…「芸人と美女」はベストマッチ!?

 グラドルと親密な関係になりたい男性は少なくない。艶っぽくも美しいルックスがたまらないのだろう。それは芸能人も同じだ。昨夏そんな夢を叶えたピン芸人がいる。劇団四季の大人気ミュージカル「ライオンキング」の劇中歌でおなじみ「心配ないさ~」の一点で生き延びている大西ライオンだ。

 昨年の「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(日本テレビ系)内の深夜番組「有吉生反省会」で、かねてから交際していたJカップタレント・うさまりあにプロポーズ。現在、婚約中だ。テレビ誌のライターは言う。

「うさまりあはぽっちゃり系グラドル。YouTubeでは豊かな胸を生かしたソフトな艶仕事にチャレンジしているので、グラビアタレントというより、地下アイドルに近いかもしれません。仕事よりプライベート優先の大西とお似合いともっぱらの評判です。それにしても、振り返ってみれば、芸人とグラビア出身の女性タレントのご夫婦は、どこもうまくいっていますね」

 昭和を代表するコメディアン・東八郎の息子で、芸人の東貴博も幸せな結婚生活を送っている。妻は、グラビア出身で最近は女優を中心として活動している安めぐみ。一児のママである安はかつて、「結婚したいタレント・お嫁さんにしたいタレント」でナンバーワンだった。そんな愛妻のために、東は都内でもハイソな街で知られる自由が丘に200平米で2階建て・4LDKの一軒家を建てた。リビングは16帖と14帖。スワロフスキーを敷き詰めたおよそ40万円のテーブル、25万円のソファ、全館空調つきで、芸能人夫婦らしいゴージャス過ぎる内装が自慢のようだ。

「ラブラブといえば、結婚13年目になる藤井隆と乙葉。15年には『いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2015』を受賞し、翌16年には『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の最終回で、2人がサプライズ共演。2017年からは『薬用養命酒』のCMに夫婦で起用され、いまだラブラブです」(芸能ライター)

 グラドル時代の乙葉は、童顔にFカップというアンバランスがセールスポイントだった。藤井にジェラシーを感じている男性も多いことだろう。

 レイザーラモンHGの妻で、現在はファッションディレクターとして成功している住谷杏奈も、かつては肌見せを売りにしたタレントだ。読者モデル出身で、グラドルとしても活動した。現在は二児のママ。HGより何倍も稼ぐママタレントとして、不動の地位を築いている。芸人とグラビア出身の妻は意外にもベストマッチなのかもしれない。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
5
大臣になった扇千景が怒りに震えた人間国宝の夫「御開帳ハレンチ写真」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史