芸能

嵐、活動休止前に展開される「超荒稼ぎ」全容を大予想!

「2019年が嵐の終わりの始まりにならないことを祈っておきたい」と昨年12月29日に掲載した本サイト記事の懸念がズバリ的中した。1月27日、嵐が活動休止を電撃発表した。2020年12月31日をもって嵐の活動を休止するという。

「237万5000人動員の巨大コンサートツアーを発表したあたりから、嵐ファンは違和感を覚えていました。嵐のコンサートはとにかく大がかり。仕掛けも凝っているうえに、メンバーの体力消費はハンパないんです。たっぷり3時間以上歌って踊って走って叫んでが延々続けられ、アラフォーのメンバーにはかなりきついはずです。腰痛など持病を抱えている二宮和也は、いつ飛び出すかもわからない爆弾をなだめながらの日々が続く。そのため、コンサート50公演開催の発表当時は、メンバーの体調や健康管理を心配する声がファンの間からあがったものです。電撃発表後、コンサートチケットは“チケット転売ヤー”が群がり、ますます手の届かないものになってしまいそうですね」(ジャニーズウオッチャー)

 今後の展開として考えられるのは、こんな筋書きだ。スポーツ紙記者が言う。

「今年の大みそかの『NHK紅白歌合戦』の白組司会は松本潤、そして来年2020年のラストイヤーは大野智が務める。これでメンバー全員が白組司会を務めることになりますからね。もちろん大トリは嵐。紅白特別バージョンで、ラストデイを盛り上げ、締めくくる。最後は白組優勝旗を手にした大野が号泣するのを櫻井翔らが男泣きしながら支えるアップで終了、同番組の最高視聴率を記録するといった具合でしょう。ラストイヤーの20年は、シングルのタイトルをもじった『感謝カンゲキ雨嵐』引退記念コンサートツアーを開催し、夏の東京五輪にも特別参加。櫻井は日本テレビの五輪キャスターとして活動するでしょう。活動休止前の荒稼ぎといった感じで、メンバー個人の活動も活発化。いずれも『活動休止前の』という惹句がつけられ、嵐ブームを盛り上げるでしょうね。特に、『活動休止』の言い出しっぺで、21年以降は個人活動の休止を宣言した大野は、それまでの間、超多忙になるんじゃないでしょうか。大野ファンの長年の夢だったソロアルバムやダンスDVDなどを発売。2017年夏の映画『忍びの国』公開以来、単独活動とはご無沙汰だっただけに、飢餓感MAXだったファンは先を争って手に入れるでしょう」(スポーツ紙記者)

 引退前の荒稼ぎで巨万の富を手に入れたといわれる安室奈美恵以上の大盛り上がりが展開されそうだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”