芸能

「別人」「加工しすぎ」の声まで!? 浜崎あゆみ、最新ステージ写真に疑問の声続々

 浜崎あゆみが去る1月31日にインスタグラムを更新。ステージ写真を公開したところ、今まで幾度となく指摘されてきた「痛いポイント」を今回もツッコまれてしまっている。

 浜崎は〈こんな時代に生まれついたよ。だけど君に出会えたよ。〉〈こんな地球に生まれついたよ。だから君に出会えたよ。〉と、自身の人気楽曲「evolution」の歌詞を添え、ステージ上で笑顔を浮かべた写真を投稿。

 写真の浜崎は黒のミニワンピース姿を着用。汗だくの状態で人差し指を立てた左腕を上げたポーズをとっているその様はライブ感が満載だ。

 浜崎は現在、ライブツアー「ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019 A」の真っ最中で、同日には愛知県公演が行なわれていた。写真の浜崎は可愛らしく見えることからファンからは「あゆ、めちゃくちゃ可愛い」「笑顔がまぶしい」「歌姫オーラがすごい」など、絶賛の声が上がっている。

 しかし、その一方でファン以外の層からは「え、顔が違うんじゃないの」「加工しすぎて誰か分からない」「もはやどなたですか?っていうレベルなんだけど」「本当にこの人痛々しいな」など、ふだんの浜崎とは別人に見えるという恒例の指摘が寄せられている。

「SNSで投稿する写真は痩せて見えるのに、歌番組では写真とは別人と思ってしまうほど、ふくよかに見えると毎回のように話題になっている浜崎。そのため、あまりに修整や加工がひどいように見える写真が投稿された時には今回のような指摘が相次ぐのは恒例となっています。ただ、浜崎はそれでも懲りずにこういった写真を投稿していますから、歌番組に出演するたびに、パフォーマンスの内容よりも、見た目のインパクトばかりに気をとられてしまう人が続出しています。いい自分を見せたいという気持ちもわかりますが、あまりに度を超えているということもあって、SNSに写真を投稿すればするほど批判が増えていくよくない循環に陥っていますから、早くそれに気付いてほしいところです。実際、今回のツアーがスタートした昨年10月にもステージ上での自撮り動画を公開したところ、写真とは違うという指摘が集まっていましたね」(エンタメ誌ライター)

 過去の栄光にとらわれず、現実と向き合うことから始めてほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク