女子アナ

フジ秋元優里の元夫アナ、さんまに「離婚をお祝い」され見せた“安堵”の深意

 離婚イジリで新境地が見えた!?

 フジテレビ・生田竜聖アナが2月9日に放送された同局のバラエティ特番「土曜プレミアム・さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検」に出演。番組MCの明石家さんまから離婚したことをイジられる一幕があった。同番組には41名ものフジ系列アナが集結。その内の1人として生田アナも出演したが、同局の上司でもある秋元優里アナと昨年離婚していることもあって、生田アナが紹介された時のテロップには〈昨年いろいろあってバツイチ 入社8年目 生田竜聖アナ〉の文字が…。

 さらにさんまも「おっ、生田!おめでとう」と離婚イジリをスタート。これに他のアナウンサーたちは「さんまさん、違います。おめでとうじゃないです」とツッコんでいたが、さんまは「おめでとうやないか。あんなに苦労してなあ~」と、そんなこともお構いなし。しまいには「(今日の収録に)元嫁は来てないの?」「オレは共演見たかったんだけどなあ」と、元嫁との共演を熱望していたことを明かしており、これに生田アナも「ちょっと言えないこともありますので…」と、困惑した様子だった。

 その後もコトあるごとに生田アナの離婚イジリは続いていたが、視聴者も今回のやりとりは好意的に見ていたようだ。

「元妻が番組プロデューサーと竹林で…というインパクト十分な不貞愛疑惑を報じられての離婚とあって、傷心であろう生田アナには禁断とも思える離婚イジリでしたね。しかし、アナウンサーにスポットを当てた同番組に出演して、そこに触れないと明らかに不自然ですし、生田アナとしても腫れ物扱いされるよりはよっぽど気が楽だったでしょう。生田アナもイジられて、ホッとしたような表情を見せていたため、視聴者もこのイジりを笑ってみることができたようですね。離婚イジリができたのはさんまだからでしょうが、これをきっかけにネタに転換して、新境地を開拓してほしいところですね」(エンタメ誌ライター)

 また、イジられた生田アナには視聴者から「生田アナならすぐに再婚できるでしょ」「もっといい人なんてたくさんいるから元気出していきましょう」「生田アナ、応援してます! 頑張れ!!」などといったエールが寄せられている。

「おめでとう」という言葉のチョイスはある意味、正解か?

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…