社会

「最後の現役ダフ屋」が「廃業」悲痛告白(2)2日間働いてたった1万円

 別のダフ屋B氏も、変わり行く状況にタメ息をつく。

「若貴フィーバーで相撲が盛り上がっていた時は、1枚30万円以上で転売して儲かったよ。力士にはタニマチがいるから、そこからチケットが流れて安く買っていたんだけど、今は暴力団の資金源になるということで、そのルートがストップされたのが痛かった」

 東京近郊だけで生計を立てるのは難しく、地方で人気歌手のコンサートがあれば「遠征」にも出向くのだが‥‥。

「地方は人気歌手のコンサートチケットが飛ぶように売れるんだけどさ、もう昨年なんて警察が会場周辺に張っていて、『近づいたらパクるぞ!』って。2日間働いて1人1万円しか稼げなかった。レンタカー代やホテル代、食費を入れたらむしろ赤字で、行くだけ損だよ。やってらんねえよ」(B氏)

 これまでドル箱だったジャニーズのコンサートも転売防止に力を入れるようになり、商売に暗い影を落としている。

「唯一安定して儲けられるのがジャニーズだった。警備も厳しくないから仕事がやりやすかったし、何より定価で買ったチケットが50万円で売れたことだってある。だけど電子チケット(スマホなどの画面がチケット代わり)が導入されてから面倒になったよ。転売のやり方はあるけどさ、電子チケットは座席が書いてなくて、会場に入るまでわからない。高値で買っても後ろの席だったらイヤだからって、買う客が減っちまったんだ」(B氏)

 今やダフ屋を業として食べていくのが厳しい中、追い打ちをかける法律の施行。6月以降について、A氏は寂しげにこう話す。

「全盛期は200人以上いたけど、今はその半分以下。これまでは前科や執行猶予のないヤツが最前線で声をかけ、パクられ役になっていたんだよ。パクられてもその間はみんなで稼いで、そいつの取り分も用意できたからな。もうそんな余裕もないし、人員不足で若手もいなくて、『前』があるヤツばかりで捕まるのもムリ。それでもダフ屋しかできないから、手持ちの金が尽きたら、『前』があるのにわざと現場に立ってパクられ、刑務所に行ったのもいてな。見せしめで取締りが強化されるからしばらく様子を見るけど、もう最後かもな。廃業も考えないと‥‥」

 切なくも、東京五輪までにダフ屋は完全排除されてしまうのか──。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕