芸能

タイトルの真意もわからずじまい!?竹内結子「QUEEN」惨敗の理由

 竹内結子主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)の最終回が3月14日放送され、平均視聴率は6.0%。前話から0.6%も下げ、全話の平均視聴率は6.8%という結果となった。

 物語は、弁護士でありながら情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を、日本で初めて題材にしたオリジナルストーリー。リーガルものなのに法廷闘争がないという設定に、視聴者がどう反応するかが勝負どころだった。

 その声を聞いてみると「つまらないしよくわからない」「毎週見てるんだけど、やっぱり意味がわからない」「ここまで期待はずれのドラマ久しぶり」などが多数を占めた。

 最終話で判明するドラマの全体的なストーリーとしては、国会議員の吾妻亮介(山本耕史)の秘書をしていた氷見江(竹内)は、5年前に選挙法違反疑惑をかけられ辞職。しかし、その裏には、古参の代議士らの陰謀があった。氷見と吾妻はこの陰謀を暴くため、5年という歳月をかけて着々と策を練り、その目的を達成するというものだった。

「最後まで観れば“これが言いたかったのね”と理解できるのですが、それまでの本線の流れが雑過ぎて、わかりにくい。結局、“QUEEN”の意味も最後までわからずじまい。視聴者がついてこられなかったのも納得です」(テレビ誌ライター)

 竹内には、かつて自身が主演を務めて人気を博し、4月から二階堂ふみ主演で放送される「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系)に出演してほしかったとの要望も多かった。今作品、竹内にとっては「黒歴史」となりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜“不貞疑惑”にまたしゃしゃり出て拡大させたダルビッシュの愚
2
大食い王決定戦のトラブルは本当だった!魔女が番組サイドの理不尽を告発
3
最後はメンバー不祥事で自滅…AAA“解散”背景と垣間見える業界の“闇”
4
オードリー若林、妻から「ヤバイ人と結婚した」と思われていた!
5
「沢尻逮捕」の衝撃再び?30代元アイドルの「薬物使用」報道でネットに実名乱立!