芸能

仕事が少ないのはもともと?剛力彩芽、「月収激減」報道に「痛いツッコミ」

 本人としては納得の決断だったのだろうが、世間からは容赦ないツッコミが集中している。

 剛力彩芽が「ZOZO」前澤友作社長との交際後に給料が約7分の1に激減していたことを「女性自身」が報じている。剛力と前澤社長は昨年4月に交際を発表。その後、剛力がSNS上でサッカーW杯の決勝を超VIP観戦したことをアピールするなどしたことから数回炎上。現在は一部で破局の噂も浮上しているが、もしまだ交際していたとすれば、何だかんだでもう間もなくで交際発表から1年が経過しそうだ。

 そんな剛力だが、女性自身の記事で証言しているテレビ局関係者によると、先日まで月給制で200万円ほどの月収を得ていたというが、現在は仕事量によって収入が変動する歩合制に給料体系を変更。歩合制は人気者のタレントであれば、頑張りがより評価され、高収入が期待できるが、剛力の場合は前澤氏と一緒にいる時間を増やしたいとの理由から、選んで仕事をするために歩合制をみずから事務所に希望したため、結果、月収は30万円ほどに激減したのだとか。

 しかし、この剛力の選択に対して世間からは「ってか、もともと仕事少なかったよね」「どうせ捨てられるんだから、黙って月給制にしておけばいいのに」、さらには、「これでタレント生命は終わったね」というものまで、剛力本人としては耳を塞ぎたくなるほどの容赦ないツッコミのような声が続々噴出している。

「これで前澤氏との関係が良好なら言うこともありませんが、前澤氏はもともと結婚願望が希薄な人ですから、この剛力の選択が逆に結婚を急かしているようにとらえられ、空回りしてしまうような気がします。現に今回の『女性自身』の記事でも、ケンカする姿を目撃したという声もあるぐらいですから、剛力の存在が重く感じられてきているのではないでしょうか。また、前澤氏との交際報道直前には“ゴリ押し”されていたとまで噂がたてられていたピーク時と比べて、それほど仕事が入っていたわけではありません。そのため、そこからさらに仕事を選んで調整したいと剛力が決断したとすれば、所属事務所も振り回されたんじゃないでしょうか。その場合、仮に前澤氏との関係が終え、月給制に戻したいと思った時にはそう簡単にはいかないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 剛力にとっては今後を見据えての一か八かの決断だろうが、より芸能人としての立場は苦しくなったのかもしれない。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
3
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
4
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”