芸能

続編も?テレ朝「明智小五郎」西島秀俊&伊藤淳史コンビ誕生の“舞台裏”とは

 テレビ朝日が3月30日、31日の2夜連続のスペシャルドラマとして放送した「名探偵・明智小五郎」が好評を集めたようだ。

「業界内でも、明智役に西島秀俊、相方の小林芳雄捜査官役に伊藤淳史という配役がピタリとハマったと評判です。この2人、実はエスビー食品のCMで共演しており、この時も絶妙なやり取りで息が合っていました。ドラマ関係者がそこから配役のヒントを得たとも言われおり、今回のドラマでも、エスビーがスポンサーに入っていましたね」(芸能関係者)

 原作は言わずと知れた江戸川乱歩。しかし、事件は2話とも乱歩時代にはなかったサイバー犯罪を扱い、警視庁内にできた「サイバー捜査支援室」の小林捜査官と明智の頭脳明晰な推理によって難事件を解決するという内容で、現代版を意識したのか、かなりコミカル仕立てとなっていた。

「放送後、SNS上ではコンビの絶妙さを称える一方、《伊藤の軽いキャラを出し過ぎ》との声も多く上がっていました。セリフ回しも少々オーバーで軽快なノリに、中高年の古くからの乱歩ファンなどは、観ていて違和感があったかもしれません。ただ、演出の木村ひさし氏は、これまで『TRICK』シリーズ(テレビ朝日系)や、『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)など、コミカルかつ爽快感のある数々のヒットドラマを手掛けており、今回の試みも木村氏ならでは、とも言えます」(スポーツ紙文芸担当記者)

 テレ朝の新たな人気シリーズとなるか。

(津田昌平)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる