芸能

ビートたけしの名言集「『ビートたけしライブ』名古屋開催決定!」

「もう東京ではやらないんですか?」「ぜひ広島でお願いします!」「ホテルの手配もあるので、次の地が決まりましたら、早めに教えてください」

 5年程前から突如として、殿が始めた「ビートたけし“ほぼ”単独ライブ」。1発目の渋谷を皮切りに、大手町、浅草、豊洲、中野と、年1.5回程のペースで“都内のみ”にて、開催して参りました。

 ところが去年、井手らっきょさんが、地元・熊本に拠点を移すこととなり、それを聞いた殿が「だったらよ、井手を盛り上げるために、次のライブは熊本でやるか!」と決断し、去年の夏、台風の中をかいくぐり、初の地方、熊本でのライブを決行。これがまた大盛況だったため、「こうなりゃ地方もありだな!」と、やはり殿の決断があり、しばらくは「あなたの町にビートたけし」をキャッチコピーにしようと、今年2月、地方ライブ第2弾となる、仙台ライブを開催しました。

 で、こうなると、毎回どこで開催しようが必ず来場される、大変熱心な“たけしグルーピー”の方々は、「次のライブはどこだ?」と勘ぐり、わたくしの元へSNSなどを通じて、冒頭の質問や要望を多数寄せてくるのです。

 そういった質問に対し、諸々と大人の事情もあるため、「次は夏を予定しています」ぐらいしか答えられないのが現状だったりします。

 そんな中、3週間程前、殿がレギュラー番組の生放送中に、

「私もライブをやってまして、次は名古屋なんかでやろうと思ってます」

 と、ポロッと漏らしたことがありました。もちろん、水面下では名古屋開催がほぼ決定していたため、問題ないといえば問題ないのですが、そこはやはり“大人が決めた情報解禁日”が一応は設定されていたため、ライブに関わるスタッフさんたちはみな、軽くズッコケたのでした。

 そういったわけで「ビートたけし“ほぼ”単独ライブ・第8弾」は、来る8月26日(月)、名古屋センチュリーホールにて開催が決定いたしました。

 ちなみに同ホールは収容人数が3000人の、たけしライブ過去最大規模の会場です。その事実を殿に伝えると、「3000か! へ~、すげーな」と、まずは軽く驚いたあと、

「じゃー、名古屋は何のかっこで出るか? 8月だと、ゴーン(保釈時の警備員のようなバレバレの変装のこと)じゃもう古いしな」

 と、ライブの“出”のいでたちについて思案しだしたのです。

 ちなみに過去のライブで殿の“出”のいでたちは、「西武時代の清原」「日大アメフト部」「エボラ出血熱ウイルスの防護服姿」などなど。とにかく、いつだって普通には登場しない殿ですから、8月の名古屋も“何かないか?”と、現在絶賛思案中です。そういったわけで、名古屋の皆様、この夏は、何卒よろしくお願いいたします。

 チケット発売などの詳細は、また追ってお知らせいたします。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
坂上忍「暴君MC」に芸人が続々降板!「織田裕二を呼び捨てにして怒らせた」
3
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
4
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
5
国歌斉唱でニヤニヤする選手も!プレミア12野球日本代表に“不快だ!”の声