芸能

嵐・二宮和也ファンが心の底からうらやましがった「ニノのパズドラ友」!

 思わずパズドラを真剣に始めてみようと考えた二宮和也ファンが多かったのではないか。

 4月14日に放送されたラジオ番組「二宮和也のBAY STORM」(BayFM)でのこと。二宮の口から相も変らぬパズドラ愛が語られた。

 リスナーメールで好きな言葉を聞かれた二宮が「貯蓄」と即答した。「大切だよね、貯蓄」と続け、「安定した老後をすごすために。安定も好きかもしれないな」と語り、自分の老後について思いをはせた。老後は、「ゲームを毎日やり続けるおじいちゃんなんて(自分以外)いないだろう」として、「毎日1本ずつやっていくこと」を目標にあげ、今後も変わらぬゲーム愛を打ち明けた。その後、二宮はパズドラで知り合った友人のことを語り始めた。

「オレも、ゲームで知り合った友達いるけど。普通の一般人だけど。パズドラだったもんな、最初。不思議な縁だよな。同い年です。ずっと横浜にいたけど去年、田舎帰るって岩手に帰って。会います、4月か3月のケツに東京来るんで、泊まらせてくれって。『どうぞ』って」

 何と二宮はパズドラ友を自宅で歓待するプランを口にしたのだ。当然、ネットでは“二宮教信者”がざわついた。

「釣り好きだったら大野さんとLINE交換できて、パズドラ好きだったらニノの家に泊まれるんだったらどっちも始めようかなって思ってしまったよ」「パズドラ頑張って上位に入ったら二宮和也に出会えるんじゃない?」「嵐のグッズいくら買ってもニノには会えないけど、パズドラが強かったらニノに会えるんだよなぁ」

 その後も二宮のゲーム愛はとどまるところを知らず、熱さを増すばかりのトークが続く。

〈環境が変わった時、やると落ち着くことはありますか?ゲーム以外で〉というリスナーメールには、世間の誤解を解きたいとばかりにまくしたてた。

「趣味の1つがゲームだと思ってる人多いんですよ。趣味じゃないから。生活だから。お風呂とかご飯食べるのとまったく同じだから」と“ゲーム=生活”と主張した。

「二宮はかつてこの番組で1日平均11時間をゲームに費やしていることを明かしていました。超多忙な芸能人でありながら、ほぼ半日をゲームに費やすドハマりぶり。そして、単なる趣味でなく生活そのものだとする声に共感する声が殺到していましたね。口々に二宮のゲーム=生活なら、二宮=生活と言い張るファンが大多数でした。四六時中二宮への愛を感じ、何をするにも二宮を思う自分と同じと位置づけているような声ですね。二宮はこの番組で小難しいテクニックや順位、理論などをひけらかして散々ゲーム音痴のファンを置いてきぼりにしてきましたが、このたとえはわかりやすく、絶大な共感を生んでいました」(ジャニーズウオッチャー)

 二宮ファンの妄想は果てしなく続く。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
2
縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ
3
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
4
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
5
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?