芸能

芸能界の「ご意見番」「人気司会者」通信簿(1)スベり炎上する松本人志の悪評

「ワイドナショー」(フジテレビ系)が2013年に始まって以来、芸能ニュースはもちろんのこと、スポーツ、政治、社会問題にまで意見するようになった、ダウンタウンの松本人志。だが、そのご意見番ぶりはイマイチ評判がよろしくない。

 最近、特に批判を浴びたのは、2月24日の放送で、“明確な同意なしの性行為は違法”というスウェーデンの法律を取り上げた際の「明確に『いいよ!』とかねぇ。『やろうよ!いいよ! イェイ!』みたいなん、すげえ冷めるし」という発言だ。

「性的ハラスメントやパワハラへの意識が高まる中、あまりにも不用意な言いようでした。結局、なんとか笑いに落とし込んで“松本らしさ”を出そうとしましたが、単に逆張りに失敗したスベりコメントで終わってしまった。番組終了とともに、ネットにはその発言を書き起こした記事が溢れますが、炎上するのは、だいたいこのパターンです」(放送作家)

 そもそも、なぜ松本が世間に対し意見を言うような立ち位置を務めることになったのか。

「“天才”などと言われる松本ですからね。番組サイドは、日本人の気質を“赤信号、みんなで渡れば怖くない”と斬ってみせた、かつてのビートたけしのようなキレのあるコメントや、思いがけない視点からの問題提起などを期待していたのでしょう。1カ月に1回でも、そんな、誰もがハッとさせられるコメントが出てくればまだいいのですが、現状、そのレベルにはありませんね」(民放関係者)

 こうなると“たまたまスケジュールが空いていて、たまたま毎週呼ばれている”と紹介された、番組上の松本の設定からして、ややスベっているような気もしてくる。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
年越し事件ファイル「全員、OUT!」(1)松本人志がボツにした「渡部建トイレ前コント」の収録現場