芸能

乃木坂46白石麻衣、出演ドラマでの衝撃セリフで証明した「艶ネタウェルカム」

 ドラマのセリフだとわかっていても、ファンとしては興奮もの?

 乃木坂46の白石麻衣が、4月20日放送の出演ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系)の初回放送で、現役アイドルらしからぬセリフを放ち、視聴者に衝撃を与えたようだ。

同作は古田新太が演じる同性好きで女装家の高校教師・原田のぶおが生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメント作で、白石は初めての先生役を演じている。

 白石が演じるのは教育現場を目の当たりにし、心がやさぐれてしまった教師2年目の世界史教師・里見萌。原田ほどではないものの、体育館での集会で居眠りしていたりと肝が据わった女教師だが、そんな里見が第1話で最も目立ったシーンは原田のために行われた歓迎会のシーンだ。他の職員たちが原田への接し方がわからず、現場がシーンとする中、里見は男性のシンボルを意味するズバリとくだけた言葉で発したうえで、それを「どうしてるんですか」と、大胆にも気になっていることを原田に質問。

 その質問に対して原田が「デカいわよ」と現存していることを説明すると、里見は少し間をおいて、「デカ」いシンボルを表す言葉を大きな声で発してみせて、他の教師たちを騒然とさせた。

 このストレートな言動には視聴者からも「まいやんのこの発言はウケる」「リアルでは絶対聞けないような発言だよな」「俺も同じことを言ってもらいたい」といった驚きの声が上がり、一時ツイッターでトレンド入りを果たすほどの注目度だ。

「今をときめく国民的アイドルの下半身ネタ発言にはセリフとはいえ、ファンもビックリしてしまったようですね。ただ、白石は15年11月放送のラジオ番組『沈黙の金曜日』(FM-FUJI)で、プチ暴露として、『私、白石麻衣…』と前置きして艶っぽいネタについて『ウェルカムです』と堂々宣言していたりと、艶ネタは特に気にならない性格です。それに過去にレギュラー出演していた競馬情報バラエティ番組『うまズキッ!』(フジテレビ系)で共演者のおぎやはぎ・小木博明から散々艶ネタを浴びせられてきましたから、下半身ネタへの耐性は十分にあります。白石としてもこれぐらいのセリフは問題なしというところなのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 さらなる艶ネタ発言にも期待したいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
華原朋美、ますますド迫力のカラダつき…披露した“騎乗”映像の「圧巻」!
4
中川翔子のニットがパンパン!ダイエット成功でもバストはデビュー当時以上?
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露