芸能

天才テリー伊藤対談「カンニング竹山」(4)俳優なら西田敏行さんを狙えるのに

テリー 俺が感じるのは、やっぱり今のテレビのディレクターたちは疲弊しているし、余裕がないんだよ。だってロケに行って、寝ないで映像を編集して番組に間に合わせて、またオンエアが近づいてきたからロケに行って、っていう繰り返しの毎日だからね。さっきの話じゃないけれど、裏番組なんか見ている暇なんてないし、圧倒的なアイデアで演出できる人もいない。そういう人が集まっているから、平均点の番組ができる。意地悪な言い方になるけれど、そこそこのものを作ってお役目御免のほうが楽だしね。

竹山 「おもしろいワイドショーにしようじゃねえか!」っていう気概がある総合演出がいないような気はしますね。今やネットやYouTubeに押されて、テレビの地位って低くなっていますし。

テリー うん、今の若い人たちには、あっちのほうがリアルなんだろうね。

竹山 だからこそ、今がチャンスだと思っているんですよ。テレビで本音をガンガンぶつける、ストレートなものを見せつけたら、きっとみんなビックリすると思うんです。だから僕、テレビ局の人によく「深夜の生放送を週に1回1時間、やらせてくれないか」ってお願いしているんですよ。

テリー それって、情報番組みたいな?

竹山 僕のイメージでは海外によくあるフォーマットの、番組のホストが話題の人を呼んで話を聞いたり、それと同時に音楽ショーもあったりする‥‥。

テリー ああ、古い例えだけど「エド・サリヴァン・ショー」みたいなやつだ。

竹山 はい、まさに「カンニング竹山ショー」です。

テリー それ、おもしろいじゃない!

竹山 ワイドショーって、結局はバラエティーの一種なんですから、そういう感覚で情報番組を作ったほうが、絶対におもしろいはずです。例えば、さっきまで悲惨な殺人事件について話していたかと思ったら、今度は「千葉で花がきれいに咲いています」みたいな、まったく違う内容を流すじゃないですか。こんな何でもありの番組なんて、まずありませんから、もっとそういう部分を利用して新しいものを作るべきですよ。

テリー じゃあ、今後はそれを目標に頑張っていこうか。ところで、役者の仕事は、あまり興味ないの?

竹山 いや、やりたいんですけれど、生放送をやってるとスケジュール的に難しくなるんですよね。この前、(笑福亭)鶴瓶師匠にも、「お前、(役者を)やれや。やったらいろんなことが勉強になるから」って言われたんですが。

テリー 俺もそう思う。役者に向いているよ。本でも対談していた、西田敏行さんの後釜が狙えるよ。

竹山 いやいや、全然及ばないです。でも、今の僕の年齢は働き盛りって言われますし、お笑いはもちろん、いろんなことに挑戦したいですね。

テリー 挑戦って、女性方面も?

竹山 いやぁ、そっちはコメンテーターなんてやっていると、どこかで警戒しちゃうところはありますよ。

テリー ダメじゃん! もっと遊ばないと。

竹山 ネタになるならいいかな、とは思うんですが、年のせいなのか、夜遅くまで頑張れなくなってるんですよ。昔だったら深夜に呼ばれても車を飛ばして遊んで、寝ずに現場に行けましたけど。今はそんなことより、できるだけ長く寝たいと思いますから(笑)。

テリー おいおい、さっき「働き盛り」って言ってたのに(笑)。

◆テリーからひと言

 ワイドショーに対してこんなに真面目に考えてるとは、ちょっと驚いたな。役者としても優秀だし、その勢いでテレビ界をどんどん変えていってよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
鷲見玲奈のジム動画、「バーのバスト食い込み」に「ヒップの張り」も鮮明だった!
3
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声