芸能

「淫スタクイーン」美ボディの秘密(9)西内まりやが狙う「再浮上のきっかけ」

 活動休止状態にある芸能人が、その存在をファンにアピールするツールとして、SNSは非常に有効だ。

「一昔前までは“大人の事情”などでテレビや雑誌などメディアでの活動が難しくなると、ほぼ芸能生命が絶たれたようなものでした。しかし現在はSNSの登場により、どのような環境に置かれても自分で直接ファンに向けて発信ができるようになりましたからね」(芸能記者)

 例えば、ZOZOの前澤友作社長との熱愛公表でファンを減らし、仕事まで激減させている剛力彩芽、あるいは所属事務所社長へのビンタ騒動で仕事を干されて退社した西内まりや。さらに、プロボクサーの井岡一翔との結婚・離婚のドタバタから所属事務所を辞めている谷村奈南などがそこに当てはまり、ほぼインスタの中でのみ活動の様子が伝えられている。

「剛力はともかく、西内は抜群のスタイルを、谷村はGカップバストをアピールした写真が更新されるたびにネットニュースに取り上げられ、着実にフォロワーを増やしています。西内にはネガティブな意見も少なくなく、プチ炎上を繰り返していますが、すでに60万人を超えるフォロワーを獲得しており、発信力を買われ芸能界・テレビ界のしがらみの外にある企業PRイベントなどの仕事を獲得している。仕事の依頼を受け付ける公式HPも完成し、活動に意欲的で、徐々にその姿を見る機会が増えていきそうです」(夕刊紙記者)

 インスタは、敏腕マネジャー何人分もの働きをするのと同時に、沈みかけた芸能人が再浮上するためのツールでもあるようだ。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?