女子アナ

大橋未歩が告白「口をきいてくれなくなったアナウンサー」の実名と真相とは?

 今年4月から「5時に夢中!」(TOKYO MX)の8代目アシスタントに就任した大橋未歩フリーアナウンサー。MCのふかわりょうをはじめ、レギュラーコメンテーターのマツコ・デラックスや岩井志麻子らがかます艶ネタトークにもひるまず切り返している。

 4月15日放送の同番組で、女性のアンダーウエアが話題になると、大橋アナは相手に合わせるそうで「主人はボクサータイプが好き」と明かし、スタジオを沸かせた。

 艶トークだけではない。4月24日の放送では、女子アナのドロドロとした内情までぶっちゃけたのだ。

 この日、視聴者に向けた質問テーマは“あなたは、人の言葉に涙したことはありますか?”。これをふかわから振られた大橋は「私は、入社してすぐに番組に起用されたんですけど、その番組の前任者のアナウンサーが、ちょっと怒ってしまって、口をきいてくれなくなって。それで落ち込んでいたら、プロデューサーから『オレらは、お前とやっていくと決めたんだから』って言ってくれた時に、ワーッと涙が出ました」と明かした。

 口をきいてくれなくなったアナウンサーとは、いったい誰なのか。芸能記者が解説する。

「大橋アナが2002年の入社半年で抜擢されたのは『激生!スポーツTODAY』(テレビ東京系)。その時期に降板したのは家森幸子アナなので、彼女なのではないでしょうか。ただ、家森アナだとしたら、彼女は、この年に結婚し、12月にはテレビ東京を退社していますから、そもそも“口をきかなくなる”というほど関係性ができていたのかどうか。大橋アナの思い過ごしかもしれませんね」

「5時に夢中!」に出演してからは“水を得た魚のようにイキイキ”と評されている大橋アナ。今後も、その発言に注目が集まりそうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?