社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<高血圧>「高い数値が続くと脳卒中や心疾患が!」

「血圧」の数値に一喜一憂する人は少なくないだろう。実は、「高血圧」は日本人に最も多い症状。厚生労働省が3年ごとに行う「患者調査」の平成26年調査によると、高血圧症疾患の総患者数(継続的な治療を受けていると推定される)は、1010万8000人にも上る。

 心臓はポンプのように収縮・拡張を繰り返し、全身に血液を送り出している。その血液が動脈壁を内側から押す力を「血圧」といい、「上」「下」2つの値で示される。

 まず「上」とは、心臓が縮む際に送り出された血液で動脈壁が膨らんでいる時の最高血圧(収縮期血圧)。「下」とは、心臓が広がって動脈壁が元に戻った時の最低血圧(拡張期血圧)をいう。

「高血圧」の基準値は、これまで何度も変わっているが、現在用いられるのは、日本高血圧学会の「高血圧治療ガイドライン2014」で定められたもの。診察室血圧(病院などで測ったもの)は「140/90mmHg以上」、家庭血圧は「135/85mmHg以上」で高血圧とされる。

 高血圧は数値によってI度(収縮期血圧140~159mmHgかつ/または90~99mmHg 以下同)、II度(160~179/100~109)、III度(180以上/110以上)の3区分に分けられる。

 さらに高血圧の怖いところは「サイレントキラー」と言われ、自覚症状がないことだ。一時的に高くなるのはさほど問題ではないが、注意が必要なのは、高い数値が長く持続する時だ。血管が張り詰めた状態に長く置かれると、しだいに血管は厚く硬くなり、しなやかさが失われ、動脈硬化を進行させてしまう。この動脈硬化は、やがて脳卒中や心疾患などの循環器病を引き起こしやすくなると考えられているのだ。血圧を下げるには生活習慣の改善が重要と言えよう。塩分のとりすぎや運動不足、ストレス、肥満、喫煙などは血圧を上昇させると考えられている。日頃からの予防を心がけるほかない。

田幸和歌子(たこう・わかこ):医療ライター、1973年、長野県生まれ。出版社、広告制作会社を経てフリーに。夕刊フジなどで健康・医療関係の取材・執筆を行うほか、エンタメ系記事の執筆も多数。主な著書に「大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた」(太田出版)など。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
3
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
4
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
5
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!