芸能

嵐・相葉が「詐欺メールで艶サイト誘導被害」告白!観客に明かしたトホホ全貌

 5月19日、嵐の札幌ドーム3日間公演が無事終了した。松本潤がソロパートの時に声がかすれ、辛そうにするというアクシデントが勃発し、観客に謝罪するくだりもあったが、メンバー5人はすこぶるノリノリ。連夜公演にもかかわらず、アンコールも含めて41曲を約3時間かけて熱唱しまくった。

 そんな公演3日目のMCでのことだ。相葉雅紀が、なんと「詐欺メール」の被害に遭い、大騒動したことを明かしたのだ。相葉はこんなふうに話し始めた。

「今日、公演の前、楽屋でくつろいでたら、ケータイにショートメッセージが届いて。《お荷物をお届けしましたが、不在でした》って、URLがあったのね。『あれ?なんか頼んでたかな?』ってURLを開いたら…」

 それは、激しく艶っぽい内容のサイトだったいうのだ。さらに相葉は、こう続けた。

「それで『どうしよう』ってなってたんだけど。ニノに見つかって。『初回無料だからってやるなよ~』って言われて。そしたら隣にいた松潤が『それ、そのまま閉じたら大丈夫だよ』ってすっごい冷静に。『そんなの無視すればいいんだよ。普通に消したら消えるよ』って。請求とか出てきたからびっくりしちゃって」

 そんな「パニくりぶり」を明かした相葉に、櫻井翔は「カモじゃん。そんなメッセージ開けちゃダメだよ」とピシャリ。さらに、「荷物何か頼んだの?不在だったら直接連絡くるの?宅配の人と連絡交換してるの?」と矢継ぎ早に質問した。相葉から、荷物を頼んでなかったこと、お知らせメールの設定をしてなかったことを聞き出すと、みずからの経験を明かしながら、こう話し始めたのだ。

「本当に迷惑メール開けちゃだめだよ。みんなも来るでしょ。気をつけてね。だってオレにも『櫻井翔』からメール来るんだから。オレによ、オレに櫻井翔からメール来るのよ。ごめん、だけどね、オレみんなにメッセージ送らないから。みんなに相談しないから、メールで。問題は自分で解決するタイプだから」

 と、警鐘を鳴らすことも忘れずに「架空請求詐欺」の被害を未然に防いだことを報告した。

「突然のことにオタオタするばかりの相葉、冷静に対処する松本、あおって相葉をイジって楽しむ二宮、不注意を叱責したあげく、ドヤ顔で観客に詐欺メールの注意喚起をするキャスター櫻井とそれぞれのキャラクターが色濃く出たエピソードでしたね」(ジャニーズウオッチャー)

 結局、5万人の観客にトホホな経験を明かし、相も変らぬ天然ぶりをさらした相葉であった。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】