政治

小沢一郎「鳩山遺産250億円」強奪計画をスッパ抜く!(2)「新党友愛」で大勝負に出る

 鳩山家関係者が明かす。

「幸夫人の映画熱については脚本の翻訳を手伝った由紀夫氏を含め、安子さんも快く思っていませんでした。その安子さんが亡くなり、幸夫人がその気になっているのを見て、誰かが『待った』をかけなければと、鳩山、石橋の両家では頭を抱えていたんです」

 ところが、「待った」の声は意外なところから飛び出した。小沢氏である。

「小沢氏は『ハリウッド映画につぎ込む? 幸に鳩山家の金は使わせない。TPPよりも何よりも映画制作こそ断固阻止だ』といきまいているようです」

 こう打ち明けるのは小沢氏の元側近。もともと小沢氏は自由党を民主党に合流させて闇将軍に収まるなど、誰よりも巧妙かつ潤沢に鳩山マネーを政治利用してきた。元側近が続ける。

「最近の小沢氏は『生活の党に未来はない。どうなってもいい』と思い始めている。狙いはズバリ、鳩山マネーを取り込んでの新党結成。小沢氏はかねてから『金は鳩山にたかる。鳩山の財産しかない』と言っていた。鳩山グループや小沢グループを引き抜いて民主党を崩壊に追い込み、日本維新の会以外の糾合可能な野党勢力にも働きかけ、今夏の参院選で一定の足場を築いたうえで次の衆院選で最後の勝負に打って出る、という遠大な作戦です」

 実は小沢氏が取り込もうとする由紀夫氏も今年に入り、地元室蘭や沖縄に「東アジア共同体研究所」を設立し、その下で「友愛フォーラム」を全国展開するとの構想を発表。2月25日の札幌での講演では、党籍だけは残していた民主党を離党する旨、宣言してみせた。

「次の参院選に、あるいは次の沖縄県知事選に出馬するか。由紀夫氏は政界復帰を本気で考え始めています。その際の足がかりとなるのが、小沢氏とひそかに進めている新党結成。党名も『新党友愛』で固まりつつあります」(由紀夫氏側近)

 いや、その気になり始めているのは由紀夫氏ばかりではない。昨年暮れ、自民党に復党した「政界渡り鳥」邦夫氏の周辺からも、「邦夫氏も『新党友愛』なら乗れる。安子さんを苦しめた兄弟の不仲を解消する絶好のチャンス。場合によっては、亀井静香氏(77)に声をかけてもいい‥‥」

 との声が漏れ伝わってくるのだ。前出の森氏は、アキレ顔でこう話す。

「自民と公明と維新、それに民主の一部が水面下で糾合の動きを見せる中、新党友愛がその対立軸になるとすれば一定の意味はあるのかもしれませんが、はたして現在の小沢氏にその力があるかどうか。いずれにせよ、由紀夫氏の政界復帰だけはまさに悪い冗談、『いまさらどのツラ下げて』と言っておきたいですね」

 小沢氏が仕掛ける遺産強奪計画。泉下の安子氏もさぞや気がかりだろう。

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題