女子アナ

大股開きで“黒い部分”も披露!岡副麻希が大胆ハッスルを繰り出すワケ

 カメラに向かって大股を開いてでんぐり返し。ショーパンの裾から黒色のスパッツのようなものをハミ出させる破廉恥なパフォーマンスを見せたのは、フリーアナウンサーの岡副麻希。

「レギュラー出演する『転職サーチ 千鳥のジョブラバーズ』(朝日放送)の5月19日の放送で、体育教師の適性を見るために行われたものでした。いくらリアル肌着が見えないように履いていたスパッツとはいえ、あまりに大胆でしたね」(女子アナウオッチャー・たなか是政氏)

 岡副は昨年11月にも、同番組で自分のバストサイズが“Bカップ”であることを告白。さらに、メジャーを自分の胸に押し当て、バストの先端の間隔が“17センチ”であることも明かしている。

 15年に「めざましどようび」(フジテレビ系)に登場するや、“黒すぎるキャスター”“黒い桐谷美玲”として注目され人気者になった岡副が、鈴木奈々か丸山桂里奈が喜んでやりそうな仕事に体当たりしているのは、どういうわけなのか。

「はじめこそ話題になりましたが、その後はこれといった印象を残すことができず、結局、日焼けした肌をいじられて終わりで、思うように仕事が広がっていませんからね。地方ローカルの番組とはいえ、現在、大ブレイク中の千鳥の番組でバラエティ対応能力を見せて、千鳥の信頼を得ておくことは、今後のタレント活動にプラスになるだろうとハッスルしているのでしょう」(芸能プロ関係者)

 もっともっとハッスルしてもらいたいものだ。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か
3
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
4
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ
5
キムタクの誘いを断った?大物女優がパリで唯一訪れた店