芸能

田口&小嶺は序の口!? 捜査線上に浮上した「次に捕まる薬物芸能人」の顔ぶれ!

 今年3月の俳優でミュージシャンのピエール瀧被告の逮捕に続き、KAT‐TUNの元メンバー・田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者が法律違反の薬物所持の疑いで逮捕された。

 これが5月22日のことだったが、その翌週に発売された週刊誌は、こぞって現在捜査当局にマークされている有名人を匿名で掲載。その中で、「週刊大衆」は“国民的大物二世タレント”が、都内で俗に“ハッパ”と呼ばれる薬物パーティを開催していると報じた。

 その二世タレントAは、人気スポーツのカリスマ的存在の父を持ち、A自身もバラエティ番組やトーク番組で活躍。また、別の二世タレントBは、人気落語家の娘で破天荒な父親譲りのヤンチャ娘だとある。この2人とは別に、超アウトロー俳優の2世で、若手の中でも知名度の高い俳優は、会員制のバーで人目もはばからず、ハッパを口にしているそうだ。

 また、「週刊現代」では、NHK大河出演経験のある俳優Tの2人を挙げている。1人は名バイプレーヤーとして名高いベテラン俳優。もう1人は、若手の人気俳優だそうで、どちらが逮捕されても、その衝撃は大きいという。

「FLASH」は、30代のモデル出身の女優がマークされていること、ほかにも30代の演技派女優、NHK大河出演の大物俳優、多数のCMに出演している若手俳優の名前が浮上していると報道。

「有名人の薬物逮捕が続くと、芸能界に蔓延しているかのような印象ですが、それはちょっと違います。実際のところは一般の、それも小学生にまで広まっているのが現状。有名人の逮捕をこうして大々的に報じることは、法律違反の薬物の怖さを知らしめて抑止するために有効なんです。有名人だからこそタレコミ(情報)も入りやすいですからね」(社会部記者)

 これを機に、芸能界の膿みをすべて出し切ってほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
2
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
3
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
4
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!