女子アナ

小川彩佳、「NEWS23」デビュー前に早くも有働由美子を超えた!?

 3月末にテレビ朝日を退職し、6月3日の放送から報道番組「NEWS23」(TBS系)のメインキャスターに就任する、元テレ朝アナでフリーアナの小川彩佳に、社長も太鼓判だ。5月29日に行われた定例会見にてTBSの佐々木卓社長が、「ニュース23を小川彩佳さんで一新する」と宣言したのだ。

 佐々木社長は小川について「ジャーナリストとしてもしっかりしている。夜のニュースの顔としてふさわしい方」とベタ褒め。同様に報道局の担当者も「時代の共感者として、伝え手としても幅広くニュースを自分のこととして考え、伝えることに長けている」と小川を評してみせた。

 これらの高評価についてテレビ誌ライターが指摘する。

「まだ番組に出演していない時点での称賛からは、期待の高さがヒシヒシと伝わってきます。そして何より注目したいのは、社長の口から飛び出した“ジャーナリスト”という言葉。小川本人はこれまで自分をジャーナリストになぞらえたことはないはずで、周囲が彼女のこれまでの言動に“ジャーナリスト魂”を見いだしているのでしょう」

 実際、公式ブログにも「ジャーナリスト」という言葉は一回も使われておらず、小川自身はみずからの肩書にこだわっていないのかもしれない。その点において、ライバル番組のキャスターにはすでに差をつけているとの指摘もあるようだ。

「昨年10月から『news zero』(日本テレビ系)のメインキャスターを務めている有働由美子は、昨年3月のNHK退局時にみずからをジャーナリストだと宣言。しかしNHKの先輩でもある池上彰氏から『そんな簡単にジャーナリストなんて自称してほしくない』と批判されたものです。そして肝心の『news zero』ではほとんど自分の意見を言わず、すぐコメンテーターに『いかがですか?』と振るだけ。単なる進行役だとして視聴者も呆れています」(前出・テレビ誌ライター)

 ジャーナリストを自称する有働と、他人から認めてもらった小川。そんな二人の力量は6月3日以降、簡単に見比べることができるようになる。

(白根麻子)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
4
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!
5
片寄涼太、ニッポンノワール出演に「3年A組のつまみ食い」指摘が出たワケ