芸能

「闇営業醜聞」余波!「水ダウ」のせいで「ナダルも処罰」不可避説!?

「闇営業騒動」の波紋が広がり続けている。

 カラテカ・入江慎也が仲介した振り込め詐欺グループの忘年会に出席したとして、雨上がり決死隊・宮迫博之、レイザーラモンHGら人気芸人が相次いで謹慎。

 さらに6月27日にはスリムクラブが暴力団幹部の誕生パーティで闇営業を行ったとして所属する吉本興業から無期限謹慎処分を受けた。

 そんな中、お笑い業界では“一人の芸人”に注目が集まっている。芸能関係者が明かす。

「反社会的勢力との交際が発覚したわけでもないのに、吉本内部で『何かしらのペナルティを与えざるを得ない』と言われている微妙な立場の芸人がいるんですよ」

 その芸人とはコロコロチキチキペッパーズのナダルだという。

「発端となった番組は『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。闇営業騒動の発覚直前に放送された同番組での『ナダルの扱い』が面倒なことになっているんですよ」(前出・芸能関係者)

 いったい、ナダルはどのような扱いをされたのか。

「《俺になにか言わなきゃいけないことないかとカマかけられたらベタに余計なこと言っちゃう説》という企画でドッキリにかけられたのですが、ナダルは闇営業を告白しただけでなく、『さらに問題のある行為』について告白して“ピー音”が入れられたのです。スタジオから悲鳴が上がり、MCの浜田雅功も『アカンアカン』と困惑していました」(前出・芸能関係者)

 この内容が「冗談では済まなくなりそうなんです」と、話す同関係者がさらにこう明かす。

「コンプライアンス徹底を宣言しただけに、ナダルが明かした“ピー音”の行為をハッキリさせるべきではとの声が吉本から出ている。番組の扱いを見るに“処罰不可避”の行為である可能性は極めて高いんじゃないでしょうか」

 少々気の毒なナダルであった。

(牧マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!