女子アナ

NHK上原光紀、「桑子独立説」で次期エース候補も不安視される「誘惑ヒップ」!

A NHKのエースといえば、このところ2年連続で紅白の総合司会を務めている桑子真帆アナという認識でいいんでしょうかね?

B そういうことでしょうね。好感度も高く、仕事も丁寧で安定していますから。ただ、桑子アナには独立の噂もありますから、実際、NHKがどこまで信頼して仕事を任せているかはわかりませんよ。

A では他に誰かいるかといえば、若手はまだ小粒だし、杉浦友紀アナは妊活中、和久田麻由子アナも結婚していたことが明らかになり、今以上の負担増は厳しい。となると、「ニュース7」の上原光紀アナが本命ということになってくるんだけど。

C ただ彼女は、この4月に3人制バスケットボールのプロチーム「TOKYO DIME」の岩下達郎選手との“表参道デート”が写真誌にキャッチされています。しかも街を歩く最中、岩下はなんと上原アナのヒップを3回も揉み、撫で回し、上原アナはされるがままだったとか。これにはNHK内部でも、「何やってんだ!」と批判の声が上がったといいますよ。

B あれで、「大学時代からの先輩です」と熱愛関係を否定していたけど、先輩にヒップを揉ませる女ってどうなのよって話で(笑)。

A ただですね、7月5日の「ニュース7」で上原アナは、白ズボン姿で渋谷の街に取材に出たんですが、カメラが後ろから映すそのヒップが、実に肉感的で揉みたくなるいい具合の形をしているんですよ。

C 個人的にも交流があるという、テレ東の鷲見玲奈アナに雰囲気が似ているとも言われているけど、バストのボリュームこそ鷲見アナに叶わないものの、ヒップは負けていないね。

A で、そんな上原アナがエースで大丈夫なのか。東京五輪を目前に控えた今、問題はそこですよ。

B どう考えても、写真を撮られたのが渋谷のNHKから目と鼻の先というのはマズかった。これに懲りて、さすがに今後はシッポをつかませないでしょう。

C 人材の宝庫と言われるNHKですが、悩みは多そうですね。

〈座談会メンバー=A:女子アナウォッチャー・たなか是政氏、B:ワイドショー関係者、C:写真週刊誌記者〉

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発