芸能

「レコ大」は出来レース!?関係者が暴露した“ジャニー氏の恐るべき圧力”とは?

 7月13日、「スポニチアネックス」が、9日に亡くなったジャニー喜多川氏の武勇伝を紹介した。しかしこの内容が物議を醸しているという。

「記事では、過去に田原俊彦が女性問題を起こした時のエピソードを紹介。それによると、ジャニー氏は田原と合宿所ですれ違った際、グーで殴ったことがあるそうです。ジャニー氏は軍隊経験もあり、手元から最短距離で出るパンチだったとのこと。さらに田原を車に乗せた際は、別の車と接触したこともあるそうですが、『ぶつけただろ』と迫る相手に『ぶつけてない』と反論。それでも相手が詰め寄ってくると、今度は英語で怒鳴り、相手を追い返したということです」(芸能記者)

 この記事に対し、ネットでは「美談にできるような内容じゃない」「車の件は明らかにジャニーさんが悪い。人に話すべきことでもない」と批判が相次いだ。また音楽プロデューサーの福田裕彦氏も、田原の暴行について自身のツイッターで《こんなことがなんで「美談」として語られるんだ》《これが「父親」のすることなのか?これが「愛」? 普通、刺されても文句言えないよ。こんな事を美談化してるからイジメがなくならないんだよ。マジで許せない》と激怒している。

 さらに福田氏は、ジャニー氏に関して驚きの暴露をツイートしたという。

「福田氏はツイッターで《もう25年以上前、既に「××にレコ大よこさなければ今後お前の局にはうちのタレントは一切出さない」の一言でレコ大放送の数日前に局の決定事項をひっくり返せた人です(事実)。綺麗事で生きていた人ではない》と、『レコード大賞』(TBS系)で、ジャニー氏から圧力があったことを暴露しました。彼はアーティスト名までは明かしませんでしたが、87年の『レコ大』は、年間売上ベスト30にも入っていない近藤真彦の『愚か者』が受賞したことで、当時、疑問の声があがったことがあります。そのため今回、福田氏の暴露によって、ネットでは再びその時の疑惑が再燃しているようです」(前出・芸能記者)

 ジャニー氏が亡くなったことで、今後もジャニーズにとって不都合な事実が表面化していくこととなるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
4
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
5
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」