芸能

「レコ大」は出来レース!?関係者が暴露した“ジャニー氏の恐るべき圧力”とは?

 7月13日、「スポニチアネックス」が、9日に亡くなったジャニー喜多川氏の武勇伝を紹介した。しかしこの内容が物議を醸しているという。

「記事では、過去に田原俊彦が女性問題を起こした時のエピソードを紹介。それによると、ジャニー氏は田原と合宿所ですれ違った際、グーで殴ったことがあるそうです。ジャニー氏は軍隊経験もあり、手元から最短距離で出るパンチだったとのこと。さらに田原を車に乗せた際は、別の車と接触したこともあるそうですが、『ぶつけただろ』と迫る相手に『ぶつけてない』と反論。それでも相手が詰め寄ってくると、今度は英語で怒鳴り、相手を追い返したということです」(芸能記者)

 この記事に対し、ネットでは「美談にできるような内容じゃない」「車の件は明らかにジャニーさんが悪い。人に話すべきことでもない」と批判が相次いだ。また音楽プロデューサーの福田裕彦氏も、田原の暴行について自身のツイッターで《こんなことがなんで「美談」として語られるんだ》《これが「父親」のすることなのか?これが「愛」? 普通、刺されても文句言えないよ。こんな事を美談化してるからイジメがなくならないんだよ。マジで許せない》と激怒している。

 さらに福田氏は、ジャニー氏に関して驚きの暴露をツイートしたという。

「福田氏はツイッターで《もう25年以上前、既に「××にレコ大よこさなければ今後お前の局にはうちのタレントは一切出さない」の一言でレコ大放送の数日前に局の決定事項をひっくり返せた人です(事実)。綺麗事で生きていた人ではない》と、『レコード大賞』(TBS系)で、ジャニー氏から圧力があったことを暴露しました。彼はアーティスト名までは明かしませんでしたが、87年の『レコ大』は、年間売上ベスト30にも入っていない近藤真彦の『愚か者』が受賞したことで、当時、疑問の声があがったことがあります。そのため今回、福田氏の暴露によって、ネットでは再びその時の疑惑が再燃しているようです」(前出・芸能記者)

 ジャニー氏が亡くなったことで、今後もジャニーズにとって不都合な事実が表面化していくこととなるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”