芸能

小倉智昭、「とくダネ!」での堀ちえみ取材への批判と同時にあがる“落胆の声”!

 7月16日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)での堀ちえみへの直撃取材に対する批判が収まらない。 

 その日は、2月に舌がんを公表し療養中の堀のブログに誹謗中傷のコメントを書き込んだとして北海道に住む50代の女性が書類送検された騒動を取り上げた。まずリポーターがその女性を取材した様子が流されたが、

「女性は最近になってスマホを使い始めたそうで、ネットを閲覧するうちに堀のブログを発見し、当初はその記事の内容に感銘を受け熱心に読んでいたそうです。しかしその後、ネット掲示板で堀に関する批判の投稿を見つけて鵜呑みにし、勝手に抱いた不信感で堀のブログのコメント欄に《死ね消えろ嘘ばっかり》《癌なのにあちこちで叩かれて笑えるわ》と誹謗中傷を連発。脅迫容疑で書類送検されたんです」(夕刊紙記者)

 女性は取材に対し“《殺す》ではなく《死ね》で罪に問われるのか”などと持論を展開し、これはこれでブーイングを呼んだのだが、それ以上に視聴者の反感を買ったのが、その後に流れたVTR。

「レポーターが堀にも取材をかけ、自宅に戻ってきたところを直撃したんです。堀はドアの鍵を開けつつ明らかに戸惑っていたのですが、『傷ついたわけですよね?』『謝罪のコメントはあったか?』などマイクを向け矢継ぎ早に質問する様子に、《モラルなさすぎだろ!》と一斉に批判の声があがったんです」(テレビウオッチャー)

 同じ取材現場のVTRはフジの「直撃LIVE グッディ!」でも流され、ネット上では〈番組のためなら何でもするのか〉と同じように批判があがっている。堀が闘病中の身だけに、確かに、その強引さは否めないところだ。が、その一方で「とくダネ!」でメインを務める小倉智昭に、こんな声もあがっているのだ。

「こんな時、いつもの小倉であれば、そうした取材手法に多少は疑問を呈する発言をしていたのではなかったですかね。小倉は番組よりも自分の正義を貫くタイプだし、今回は特に自身も経験したのと同様の大病を患った堀への取材でしたからなおさらです。しかし、VTRからスタジオに切り替わっても、危害を加えた女性に対する苦言止まりで、そんな小倉に《ガッカリした》とする指摘も見られたんです」(前出・テレビウォッチャー)

 裏を返せば、それだけ小倉の影響力が大きい番組ということを改めて証明したとも言えそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?
5
やはり大きくなってる!ローラのバストが“超絶進化”していたッ