エンタメ

武論尊、北斗の拳「1冊の資料で“秘孔”を作る」

──「北斗の拳」のイメージも大きいですけど、もともと原哲夫先生が「フレッシュジャンプ」で描いた読み切りがあって、それをあそこまで膨らませたのが武論尊先生なわけですよね。

武論尊 そうそうそう。2本ぐらい読み切りを描いてたんだよね。それを見せられて、続きを書いてくれって言われた時、読み切りだと主人公は現代の高校生だったんだけど、これは近未来でしか活かせないだろうなと思って。たぶん「マッドマックス」の影響があったんでしょうけどね。

──「北斗の拳」があそこまで当たると思いました?

武論尊 こんなに化けるとは思わなかったですけど、あの経絡秘孔っておもしろいのがいくらでもバリエーション利かせて書けるんで、これはヒットするなって手応えはあったよね。

──ああいうのが武論尊先生の嘘のうまさですよね。

武論尊 すごいよね、俺もそう思う。だって資料なんて鍼のツボの本が1冊あるだけなんですよ。それを引っ張り出してきて、ちょっと位置を変えてやっただけで、あとは難しい漢字をつなぎ合わせて。それはおもしろかったですね、何分後に爆発するとか、後ろ向きにしか歩けなくなるとか、笑いながらやってました。

──基本はギャグですか。

武論尊 原君もたぶんギャグ漫画の感じで描いてるはずなんですよ。本人もギャグ漫画家って言ってますけど、原稿上がってきて俺が笑っちゃうことありましたからね。特にザコをイジメる時は。完璧にこの人はイジメッ子だなと思いますね。だから原君に権力渡したら怖いですよ、あの人。

──ダハハハハ! 「北斗の拳」で手応えを感じたのは2回目の原作を書いた時ってよく言ってますね。

武論尊 それは苦しんだんで。ホント見切り発車で舞台だけ設定したから、1回目を書いたあと、「何でこいつは旅してるんだ?」って、そこから入って。そこで初めてロードムービーっていうか、旅をする理屈を作り出したから。よく考えたらいい加減ですよ。

──どういう感じで共同作業をやってたんですか?

武論尊 まず、その回のあらすじを2ページぐらい書いて、それを担当編集の堀江君(注・現コアミックス社長の堀江信彦氏)に渡すんですよ。堀江君が「これでいいんじゃないですか?」って言ったら原稿を書くんで、2回打ち合わせがあって。それで原稿を渡して、ダメな時は何回書き直したってOK出ない。何回も階段の上から突き落としてやろうと思いましたね(笑)。

──殺害寸前で(笑)。

武論尊 何も言わないで突き返すんですよ。ホントにムカつくんだけど、いい時は「やればできるじゃないですか」って、これが一番ムカつくんです。だからいつも闘ってましたね。

──その結果、ここまでの作品になったっていう思いも当然あるわけですよね。

武論尊 そう。だから彼の能力ってホントに的確なんですよ。おもしろいかおもしろくないかっていうのは堀江君のツボに入るか入らないかなんです。顔見りゃただの鈍感男だし、態度のデカい男なんだけど、そのツボだけはすごいものを持ってるから、たぶん全面的にこいつの言うことは信用していいっていう。そうじゃなきゃ「いや、こっちを通せ」って喧嘩してるね。

 

プロインタビュアー 吉田豪

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!