芸能

ついにやった!?テレビ東京「旅バラ」に「鉄腕DASHのパクリ」疑惑が急浮上

 予算が少ないにもかかわらず、企画で勝負し大ヒット番組をいくつも作り出してきたテレビ東京。「家、ついて行ってイイですか?」や「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」など、名企画と評される番組は少なくない。「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」に至っては、他局が類似番組を放送するほどだ。

 だが、そんな“企画で勝負”のテレ東が、他局の番組をパクったのではないかとささやかれている。

 問題の番組は太川陽介と蛭子能収の名コンビが冠となる「太川蛭子の旅バラ」。7月18日の放送「えびつるの村おこし旅」がヤリ玉に挙がっている。

 旅バラは毎回、内容が変わるシステムで、「ローカル鉄道寄り道旅」や「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」、「蛭子の倹約旅」などが放送される。今回の村おこし旅は初の企画だ。

 これは蛭子能収とつるの剛士が焼き芋カーに乗って地方を訪れ、地元の食材をゲットして料理を作り、勝手に村おこしをするという内容。2人の所持金は0円。蛭子が生産者の似顔絵を描いて、食材と交換してもらわないといけない。

「地の食材を手に入れて料理を作るという点と、勝手に村おこしという切り口がTOKIOの『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)にそっくりだと評判になっています。前者は『0円食堂』に、後者は『ご当地PR課』と『出張DASH村』との類似点が指摘されています。パクったというのは言い過ぎですが、似ている印象は受けますね」(テレビ誌ライター)

 名企画を連発したテレ東だが、今は企画がいまひとつと言われている。かつては他局にパクられる側だったが、今ではすっかり逆の立場になってしまったのかもしれない。

「もっとも“食べ物を乞う食堂だ”なんてヤユされる『0円食堂』より、見ていて楽しかったのは事実です。0円食堂は捨てるものをタダでもらうため、必ずしも地元の最高の食材を使えるわけではありません。生産者にしてみれば、『最高の素材を使ってPRしてほしい』という思いがあるといいます。その点、えびつるの村おこし旅はビーツという野菜や高級ニジマスの『ギンヒカリ』をふんだんに使い、おいしそうな料理を作っていました。PRは大成功だと思います」(前出・テレビ誌ライター)

 視聴率がいまひとつの「旅バラ」。えびつるの村おこし旅は救世主になってくれるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?
5
やはり大きくなってる!ローラのバストが“超絶進化”していたッ