女子アナ

2回目登場でも披露!期待値爆上がりの「もやサマ」田中瞳の“Dカップバスト”

A 「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)の4代目新アシスタントが、新人の田中瞳アナに決まりましたね。ハワイロケ中にサプライズ発表、いきなりの参加にもひるむことなく早くも堂々としたアシスタントぶりで、今後を期待させるのに十分でした。

B 今年のテレ東は、異例の女子アナ3人採用。田中アナは出世コースともいうべき「モヤさま」のアシスタントをゲットしたことで、大きくリードしましたね。

C 誰が指名されるか注目されていましたが、テレ東としては即戦力をとった、ということでしょう。

A 田中アナは、成城大学2年在学時に準ミス成城2016となり、その後はセント・フォースの下部組織のスプラウト所属の女子大生キャスターとなり昨年3月まで「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のお天気コーナーを担当していましたから、まさに即戦力。特技がクラシックバレエという、身長166センチのモデル体型と明るい笑顔はスター性十分でしょう。

C 8月11日の2回目の登場では、いきなり大サービスしてくれたことも話題ですね。胸元のカットの大胆な薄いブルーのブラウスで、何度も可愛らしい谷間が映りました。

B 谷間は嬉しいんですが、テレ東といえば、鷲見玲奈、相内優香、最近では角谷暁子と、豊満バストアナ揃い。サイズが気になりますが、どこまで分かっているのでしょうか?

A 彼女はキャスター時代に「スピリッツ」のグラビアに登場しています。水着こそありませんでしたが、仰向けに寝転んだ写真でも、バストはなかなかのボリュームでしたから、推定Dカップというところでしょうか。7月に「よじごじDays」で西武池袋本店からのリポートに登場した際に偶然見せた“だっちゅ~のポーズ”でも、なかなかの迫力具合であることが分かっています。

C 期待しましょう。

〈座談会メンバー=A:女子アナウオッチャー・たなか是政氏、B:ワイドショー関係者、C:写真週刊誌記者〉

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」