芸能

恐るべき工藤静香、今度は“天才シェフ”キムタクに料理指南か!?

 木村拓哉が主演する10月期TBSドラマ「グランメゾン東京」の追加キャストが発表されたが、その豪華な顔ぶれが話題になっている。

「キムタクドラマだから、絶対失敗できない、というプレッシャーが垣間見える布陣ですね」と話すのはテレビ関係者だ。

 木村はミシュラン二つ星のフランス料理のカリスマシェフ・「尾花夏樹」役。三つ星を取るために奮闘するも、ある事件をきっかけに店も仲間も失ってしまう。その木村に助け舟を出しサポートするのが女性シェフ・「早見倫子」役の鈴木京香だ。2人は周囲と衝突しながらもレストラン「グランメゾン東京」の三つ星獲得に奮闘していく。

 ここに絡んでくるのが尾花の宿敵となるシェフ役の尾上菊之助、パリ時代の同僚に及川光博、レストランの支配人に沢村一樹、そして尾花の弟子にKis‐My‐Ft2の玉森裕太、といずれも主役級の布陣だ。

「当初はヒロインの人選に難航していると報じられましたが、共演もなかなか決まらなかったようですね。これまでキムタクと共演した俳優ではマンネリ感が出てしまいますし、かといって若手ばかりではドラマとしての厚みが出ない。ある程度、大物でさらにキムタクとうまくやってくれる…といろんな要素を踏まえた上でのキャスティングだったそうです」(テレビ局関係者)

 すでに海外での撮影も行われており、「本場フランスのシェフに直接指導してもらいながら撮影に臨んだ」(前出・テレビ局関係者)という。

 今回のシェフ役といえば、キムタクもかつては「スマスマ」でもその腕前を披露していたが、妻・工藤静香の料理の腕前もプロ級、と評判だ。だが、その腕前が逆効果になるのではとネット上でザワついている。

「工藤はマメにインスタで調理をしている様子やレシピを投稿していますが、いささか色彩も個性的なせいか一部では“汚料理”とも皮肉られています。娘のKoki,=「o」の上に「-」=は『ママの作るのはなんでも美味しくて最高』と絶賛していますが、ネットでは“まさか静香にアドバイスとかもらわないよね? アドリブとかいって、変な汚料理みせないで”などといった、静香アレルギーも見られますね」(テレビ誌ライター)

 フレンチの天才シェフというからには、凡人には想像もつかない“静香風味”が早くも漂う!?

(宮本エミ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明