芸能

恐るべき工藤静香、今度は“天才シェフ”キムタクに料理指南か!?

 木村拓哉が主演する10月期TBSドラマ「グランメゾン東京」の追加キャストが発表されたが、その豪華な顔ぶれが話題になっている。

「キムタクドラマだから、絶対失敗できない、というプレッシャーが垣間見える布陣ですね」と話すのはテレビ関係者だ。

 木村はミシュラン二つ星のフランス料理のカリスマシェフ・「尾花夏樹」役。三つ星を取るために奮闘するも、ある事件をきっかけに店も仲間も失ってしまう。その木村に助け舟を出しサポートするのが女性シェフ・「早見倫子」役の鈴木京香だ。2人は周囲と衝突しながらもレストラン「グランメゾン東京」の三つ星獲得に奮闘していく。

 ここに絡んでくるのが尾花の宿敵となるシェフ役の尾上菊之助、パリ時代の同僚に及川光博、レストランの支配人に沢村一樹、そして尾花の弟子にKis‐My‐Ft2の玉森裕太、といずれも主役級の布陣だ。

「当初はヒロインの人選に難航していると報じられましたが、共演もなかなか決まらなかったようですね。これまでキムタクと共演した俳優ではマンネリ感が出てしまいますし、かといって若手ばかりではドラマとしての厚みが出ない。ある程度、大物でさらにキムタクとうまくやってくれる…といろんな要素を踏まえた上でのキャスティングだったそうです」(テレビ局関係者)

 すでに海外での撮影も行われており、「本場フランスのシェフに直接指導してもらいながら撮影に臨んだ」(前出・テレビ局関係者)という。

 今回のシェフ役といえば、キムタクもかつては「スマスマ」でもその腕前を披露していたが、妻・工藤静香の料理の腕前もプロ級、と評判だ。だが、その腕前が逆効果になるのではとネット上でザワついている。

「工藤はマメにインスタで調理をしている様子やレシピを投稿していますが、いささか色彩も個性的なせいか一部では“汚料理”とも皮肉られています。娘のKoki,=「o」の上に「-」=は『ママの作るのはなんでも美味しくて最高』と絶賛していますが、ネットでは“まさか静香にアドバイスとかもらわないよね? アドリブとかいって、変な汚料理みせないで”などといった、静香アレルギーも見られますね」(テレビ誌ライター)

 フレンチの天才シェフというからには、凡人には想像もつかない“静香風味”が早くも漂う!?

(宮本エミ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々