芸能

「あな番」終盤へ向け注目度上昇!西野七瀬、秋元康が見抜いた“演技力の秘密”

 最終回に向け、回を追うごとに注目度が高まる、「あなたの番です」(日本テレビ系)。平均視聴率が過去最高の13%にまで跳ね上がった直近の18話では、いくつかの殺人犯は判明しても、肝心の“笑う死体”の黒幕は不明のまま。そうした中、視聴者の間でも最も怪しいと言われるのが、西野七瀬が演じる黒島沙和だ。

「18話の終盤、主人公の手塚翔太(田中圭)と犯人捜しをしている二階堂進(横浜流星)が持つAIが、黒島犯人説を89%の高い確率で割り出している。そもそも、実行犯と見られる内山達夫(大内田悠平)と高知県で同級生だった黒島に疑惑が持たれるのは当然のこと。ただ、黒島が真犯人だったすれば、残虐な殺し方や、これまでの複雑な人間模様を自供する際に、ふてぶてしく、さらに周囲を驚愕させる演技が求められるシーンが出てくることが想定される。そんな中、ネット上ではつい半年前までアイドルだった西野の演技力のレベルがどこまで高いのか、話題になっているんです」(芸能事務所関係者)

 西野は2月24日の卒業コンサートをもって乃木坂46の活動を終了し、本格的な女優業をスタートさせたばかり。「あな番」は、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(テレビ東京系)での銀行員役に続く出演だが、乃木坂時代にも数々のドラマ、映画に出演している。

「西野はもともと、同性にも好感を持たれる可愛いタイプ。それでいて、どこか内面に秘めたものがある点も魅力とされ、大阪出身ということもあり、関西弁で話す役がくれば、かなり肝が据わったキャラの演技もできる。以前、乃木坂のバラエティー番組のショートコントで、アイドルとは思えないほどのヤンキーぶりを発揮したこともあります。世間の評価は様々ですが、そうした点が、『あな番』の企画・原案である秋元康氏の目に止まっての抜擢なのでしょう」(テレビ制作会社関係者)

 18話では横浜流星とのキスシーンに、「それでおしまいですか」と積極的に誘うセリフまで披露し、その初々しさに視聴者を絶賛させた西野。ドラマの結末とともに、女優としての飛躍に期待だ。

(津田昌平)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿
3
大島優子「マッパ」「バスト」伝説(上)“不貞役”映画はココまで見せる!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
やり過ぎ?鈴木奈々“育乳”と“バストアップ”アピールに冷めきった声