スポーツ

女子ゴルフ「“美ボディ”部位別ランキング」新女王決定戦(2)小祝さくらはヒップアップを維持

 一方、歴代の「豊かなヒップ」クイーンを見ていくと、賞金女王とリンクしていた。ゴルフライターによれば、

「08年賞金女王で、国内ツアー12勝を誇った古閑美保(37)がギャラリーからの『姉ちゃん、』と呼びかけられたうえで、いい形のヒップをしているという意味の声援に『どこ見てんのよ!』と切り返した逸話は有名ですが、07年賞金女王で、世界ランク最高10位(08年3月)だった上田桃子(33)にしても、かつて自身のブログのタイトルに“桃のようなヒップ”を持つ桃子という言葉を入れ込んでいたほどでした」

 今季も国内ツアー2勝の上田は、実力も桃のようなヒップも衰え知らずだが、文字どおり出入りの激しいゴルフとなるこの部門では、若き後輩の追い上げを食っている。

「その筆頭は17年賞金女王にして、今季の国内ツアー3勝で通算10勝の鈴木愛(25)でしょう。自慢のヒップ周りはメートル単位を誇っていますから」(ゴルフライター)

 ただ、昨夏から、その豊かなヒップを支える左ひざが悲鳴を上げ始め、周囲を心配させているそうだ。

「身長155センチの鈴木はひざをかばうあまり、右手も痛めてしまい、その対策の一環として大腿部の強化に励んでいる。渋野の台頭で東京五輪の切符争いは激化するし、渋野とは道具メーカー『PING』も一緒だから序列争いでも安穏としていられない。そんな状況だけに本格的な肉体改造に取り組んでいます」(民放局記者)

 さて、東西の横綱とも言える上田と鈴木を猛追するのが昨年9月に涙の初優勝を飾った香妻琴乃(27)だ。

「香妻はリアル黄金世代(92年生まれ)のメンバーでこの夏、東浩子(27)を中心に同期12人で『最強アズマ軍団』を結成。メンバーで『かわい子ちゃんハンター』の異名を持つ成田美寿々(26)の影響でヒップを鍛えまくっているんです。今季2勝と好調な成田いわくヒップを『鍛えることでヘッドスピードが上がる』そうで、香妻のウエストも一段と締まり、ヒップアップに成功した」(ゴルフライター)

 もちろん、黄金世代も黙っていない。勝みなみ(20)と河本結(20)が、自慢のヒップをプリプリさせて女王の座へアプローチショットを繰り出した。

「勝は『19年の目標は賞金女王。強化ポイントは肩周りの柔軟性とスクワットなどで』と、ヒップの筋肉を鍛えると話していましたが、ヒップホップダンスを練習に取り入れ、さらに進化中です」(民放局記者)

「ピンクパンサー」と呼ばれるポーラ・クリーマーにあこがれる河本もすぐにリカバリー。

「トレードマークのピンクのリボンをなびかせながら、『来年には賞金女王。3年かけて全米女子オープンを取る準備をしています』と宣言。河本も勝も、念入りに左側のヒップを鍛えている。左足でしっかりと芝をつかみ、回転にパワーを与える狙いがあるそうです」(民放局記者)

 甲乙つけがたい“桃ヒップ”娘らによるプレーオフは、ヒップサイズがナンバーワンの鈴木と、身長163センチで見栄えする河本の一騎打ちかと思いきや、最後に滑り込んできた小祝さくら(20)がバーディー連発で抜き去った。審査員のフリーカメラマンが推奨理由を語る。

「元祖・“桃ヒップ”娘で姉弟子・上田桃子の系譜を引いています。桃子はシーズン中もほぼ毎日、ランニングを欠かさないが、小祝もあこがれの桃子の教えを守り、しっかりと走り込んで、ここまで全試合に出場。夏場になれば、ヒップの肉が落ちてくるものなのに、常にヒップアップを維持している。ティーショットのアドレスを決める時のしぐさなど、足踏みをするように桃のようなヒップを小刻みに震わせる姿がたまらないんです」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!