芸能

「セミオトコ」三宅健と母親役・田中美奈子の実年齢はたった12歳差

 最終回に向かい、切なさが高まっているドラマ「セミオトコ」(テレビ朝日系)。 

 1週間しか地上で生きられない蝉のセミオ(山田涼介)はどうなるのか。「セミオのいない世界なんかいらない」と、よからぬことを考えていそうな由香(木南晴夏)を引き留めるにはどうすればいいのか。シリアス要素も加味されてきた中で光っているのが、由香の家族たちだ。

 地元の福引きでヨーロッパ旅行が当たったというのに、8月30日放送の第6話では、旅行先を東京に変更してもらい、頭の悪そうな会話をくり広げていた父・ヒロシ(高杉亘)、母・サチコ(田中美奈子)、兄・健太(三宅健)。3人は第7話で、東京にやってきて由香とセミオに出会うことになっている。

「由香を除いた3人はバリバリなヤンキーという設定で、3人ともヒョウ柄や蛍光ピンクといったヤンキー必須アイテムがよく似合っています。しかし洋服やメイクが似合っていることより驚きなのが、田中と三宅の実年齢がたった12歳しか違わないのに、ちゃんと親子に見えること。ネット上では『美奈子ももうすぐ52歳には見えないけど、三宅が40歳ってどうかしてる』『田中が完熟美女という美しい人間だとすれば、三宅は妖怪。これで40歳は人間じゃないよ』など、どうやら三宅が40歳には見えないことが、田中との親子設定を成立させているのではないかと言われているようです」(女性誌記者)。

 田中にはヤンキールックだけでなく、かつて「学園祭の女王」と呼ばれていた時のような丈の短いスカートをはいて美脚を見せてもらいたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃