芸能

「偽装不倫」で注目・宮沢氷魚の課題は「あの“熱血歌手”父を超えられるか」

 9月11日で最終回を迎える連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)で、主役の女優・杏の相手役を務めた宮沢氷魚(ひお)。かなり背の高い元モデルの杏と並んでも映える細身で180センチ超えの長身だ。男性ファッション誌「メンズノンノ」の専属モデルでもあり、アメリカ・サンフランシスコ出身のインターナショナル育ちのため、英語は堪能。ICU卒のインテリでもあるが、本人は、「人前で騒いだり、目立つタイプではない」と、かつてある取材に語ったこともある。

 が、もっか、そのハイスペックぶりから今年のブレイクは必至ともいわれている。もっとも、ネットでは、〈全然かっこよくない!〉〈髪形でごまかしてるだけじゃない?〉、そして、〈父親の七光り!〉といった厳しい声も散見されるが…。芸能ライターが言う。

「正直、演技に関しては、まだまだ発展途上。今回の“大役抜擢”も、氷魚自身が『ドッキリかと思った』と発言するほど、ある意味抜擢というより、お試し感が強いものだったといえるんじゃないでしょうか。ドラマデビューは、17年の綾野剛主演の『コウノドリ』(TBS系)と遅いこともありますが、自分なりにどんな色を作っていけるか?が今後の課題でしょう。目力が強くて全身全霊をかけて『島唄』を歌う際の彼の父親であるTHE BOOMのボーカル・宮沢和史と比べてしまうと、まだまだ七光りと言われても仕方ないかもしれません。俳優としても父親は、01年に放映され好評だった連ドラ『恋を何年休んでますか』(TBS系)において、小泉今日子と不貞するという印象深い役が、いまだに語り草になっていますからね」

 ちなみに、視聴率は、初回が10.1%と好発進。その後9%台となるが、が終盤に再び2ケタ台も(7話、8話)続くなど健闘している。

 はたして、最終回は宮沢の演技が、ドラマをどこまで盛り上げられるか。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)