芸能

キアヌ・リーブスがきゃりーぱみゅぱみゅベタ褒めに起こったツッコミの嵐!

 9月10日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画「ジョン・ウィック:パラベラム」の舞台挨拶に登壇したキアヌ・リーブスが、劇中に流れる「にんじゃりばんばん」を歌うきゃりーぱみゅぱみゅについて、「エンターテインメントとしてだけでなく、哲学性やアートがある」などと大絶賛したことが話題となっている。

「キアヌが主演する『ジョン・ウィック:パラベラム』は、アクション映画『ジョン・ウィック』シリーズの3作目で、組織を裏切ったジョン・ウィックが、最強の刺客である忍者アサシンと戦うという内容になっていることから、きゃりーの『にんじゃりばんばん』が採用されたという。舞台挨拶にニンジャドレスで登場したきゃりーに対し、キアヌは『ファンタスティック!』とも称えていました」(芸能記者)

 しかしネット上では、〈きゃりーの曲に哲学を感じる日本人はいないが〉〈キアヌがかわいそう。この場ではきゃりーを褒める以外できない〉など、きゃりー批判とキアヌへの同情の声が殺到したのだ。

「キアヌは、公表することなくチャリティ活動を行ったり、ホームレスと路上で酒を酌み交わすなど、“超イイ人”で通っていますからね。きゃりーについても最大限の褒め言葉を送ったのでしょうが、その持上げ過ぎが返って“なんだかなあ”といった印象を与えてしまったようです。そもそも日本人=忍者の発想自体が微妙ですが」(夕刊紙記者)

 キアヌもきゃりーも、おたがいお仕事は大変である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
沢尻エリカ、まさかのドラマ登場で「池田エライザとのバスト対決」が話題に
4
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
5
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!