芸能

岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情

 9月2日に急性肺炎でこの世を去った安部譲二氏。みずからの服役経験を基に書き上げた「塀の中の懲りない面々」はベストセラーとなり、映画・ドラマ化されるなど大きな話題を呼び、以後作家・タレントとしてメディアを大いに賑わせた。

 数知れぬ武勇伝を持つ安部氏だが、かつて「週刊アサヒ芸能」でホストを務めていた対談連載「会ったが最後みな仲間」で、大ファンであり続けたアイドル・岡田奈々を迎えた際には、芸能史に刻まれたある事件とのかかわりが語られている。

岡田 18歳の時に一度、事件があって。

安部 あっ、知ってる。

岡田 変質者が入って来て‥‥怖い思いをしたんですよ。

安部 実はオレ、そいつと小菅の未決(拘置所)で一緒になったことがあるんだよ。あいつは、ほぼ一生残るほどのケガをしてるよ。

岡田 えっ!

安部 そのことをあいつが言ったから、オレの刑があと3年増えるような目にあわしたの。

 77年5月に起きた「岡田奈々マンション監禁事件」は、今も犯人が逮捕されていない。安部の衝撃告白に岡田は目を見開いた。

岡田 もう、あの時はほんとにショックで、絶対に芸能界を辞めてやろうとか、いろいろ悩んだんです。

安部 あなたのあったひどい目の8倍くらいはやっつけてやったけど、やつも必死だから、オレも手をかまれたんだよ。

「女神」と呼ぶほど憧れていた美女に手をかけた暴漢を、安部氏は許すことはできなかった。元暴力団員ならではの凄みと男の純情が伝わる、名エピソードといえよう。

 9月17日発売の週刊アサヒ芸能9月26日号では、さらに濃く、詳しく波乱万丈な安部氏の生き様を対談連載の知られざるエピソードとともにふり返っている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
2
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
3
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
4
桑子真帆を筆頭にNHK勢が躍進のヒミツ/「女子アナランキング」考察(下)
5
木下優樹菜「恫喝DM騒動」で「数千万規模の違約金発生の可能性」証言!