芸能

広瀬すずVS戸田恵梨香 朝ドラ主演「引き継ぎ」イベントで修羅場危機?

 広瀬すず(21)が主演を務めるNHK朝ドラ「なつぞら」が、あと2週間で大団円を迎える。それに伴って、次回作「スカーレット」の主演に起用された戸田恵梨香(31)と朝ドラ恒例の「引き継ぎ」イベントが行われるのだが、なにやらピリピリムードが漂っているようで‥‥。

 記念すべき100作目「なつぞら」でヒロインに起用された広瀬は、平均視聴率20%超えを連発し、みごとに大役を果たした。すでにクランクアップも打ち上げも終了し、広瀬に残された仕事は「バトンタッチセレモニー」だけだ。

「セレモニーは朝ドラ恒例のイベントで、新旧ヒロインが顔を合わせ、撮影を経験したうえでのアドバイスを送ったり、プレゼント交換をするものです」(NHK関係者)

 毎回、和やかなムードで実施されているだけに特に問題はなさそうだが、今回ばかりは事情が違っているようだ。

「過去に2人とも、俳優の成田凌(25)との熱愛が報じられているんです。広瀬は17年の正月に日刊スポーツが初ロマンスとして報じ、その後、自身のブログで完全否定するなど、火消しに追われました。一方で、同年10月に成田が運転する車が『FRIDAY』の張り込み車と接触事故を起こし、戸田も同乗していたことで交際が発覚。すでに破局報道も流れています。そうした過去の共通点があるだけに、セレモニーの現場で不穏な空気が流れるんじゃないかと周囲はピリピリムードに。『オトコの争奪戦で修羅場になったら‥‥』と、笑えない冗談も関係者の間でささやかれています」(芸能記者)

 さらに一難去ってまた一難と言うべきか、2人が顔を合わせる機会は他にもあった。

「NHK紅白歌合戦の2年連続紅組司会に、広瀬が最有力なんです。そうなると、朝ドラのヒロインはゲスト審査員で呼ばれる可能性が高いので、戸田とのやり取りがお茶の間に流れることになるのです」(前出・芸能記者)

 過度に戦々恐々とする周囲をよそに、戸田は「スカーレット」の役作りに忙しい日々を送っていた。

「女性陶芸家の波乱万丈の半生を描いた作品のため、戸田さんは撮影開始の3カ月前から陶芸の稽古に取り組んでいます。リアリティを追求し、作陶のシーンは吹き替えなしで挑んでいます」(前出・NHK関係者)

 15歳の学生時代から演じるため、戸田のセーラー服やもんぺ姿など、コスプレも見どころの朝ドラ。バトンタッチセレモニーも含め、オトコにまつわる話題も豊富で注目を集めることは間違いないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
フジ渡邊渚のGカップが狙われる?ファンが警戒する伊野尾慧のバスト好き疑惑
5
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?