社会

池上彰「TPP参加後の庶民生活」超解説(4)自由化によるチャンスは大

──食品以外ではどうでしょう?

 まず医療では混合診療の問題が出てきます。今は保険診療していて、ここは保険で、ここは保険が効かないということはできません。例えばガンの治療で、日本ではまだ保険の適用になってない最新の治療方法があって、それをやる場合には、全額保険適用外の患者10割負担の自由診療となるんです。

──TPP参加で混合診療となるとどうなりますか?

 患者にしてみれば、最新の治療だって保険が効く範囲であれば受けたいわけですよね。これが混合診療ならそんなにお金持ちでなくても高度な医療を受けられる可能性は高まるわけです。ただし、TPP交渉の中で万が一、国民皆健康保険制度が揺らぐようなことがあれば、それは反対していかなければいけません。今回の鳥インフルエンザを見ても、中国の健康保険制度よりずっと日本のほうがいいのはわかりますよね。

──ISD条項(投資家対国家間の紛争解決条項)が問題だという人もいます。

 これは確かにいちばん心配です。つまり「相手の国はフェアでないことをやっているよ」と裁判に訴えることができるようになります。これは気をつけないといけない。日本国内で作ったものがアメリカではダメだと言われる可能性がある。でも、これだって日本が海外の国に対して日本の裁判所に訴えることができるという面もあるわけです。

──こうして見るとTPPは諸刃の剣ですね。

 えぇ、でもね、日本人というのは被害者意識があって、国際的なルールになったらアメリカからいろんなことを要求されて大変だと大騒ぎするけど、日本にとっても国際的なルールにのっとって、TPP参加国に経済進出しやすくなるということも事実なんです。

──退路がないなら切り開く発想が必要ですね。

 昔、牛肉・オレンジの自由化で大騒ぎしたことを覚えてますか。それまでは日本のオレンジジュースには必ず国産みかんを混ぜないと販売できなかった。ところが自由化でようやく日本でも甘い100%オレンジジュースが飲めるようになったんですよ。牛肉だって昔はすきやきなんて一年に何回かハレの日にしか食卓に上らなかった。私も社会人になって初めてしゃぶしゃぶを食べて、こんなにおいしいものがあるんだと思ったことがありました。

──今では普通ですけどね。

 それも牛肉が自由化されたからなんです。確かに日本の肉牛農家は減ったけど、世界に通用するおいしい神戸牛や松阪牛など和牛の知名度は上がった。みかんだって激しい競争の中でぽんかん、でこぽんとか次々に新しい品種が開発されました。つまりあの時、大騒ぎして、確かに消えていった農家はあったけど、国際競争力が強い農家も出てきたということなんです。今回のTPPでもこれをチャンスと考えている農家もいるはずです。

──プラスに考えることが大切なんですね。次回は、今後の安倍政権について教えてください。

 はい、わかりました。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!