社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<胃下垂>「腹筋や背筋を鍛えて一度の食事は少なめに」

 食後に、下っ腹がぽっこりと出てしまう人は、もしかしたら胃下垂かもしれない。

 胃下垂とは、胃が正常な位置より常に下がっている状態を指す。通常、胃はみぞおちあたりにあるが、胃下垂となると、下腹部やおへそのあたりまで垂れ下がってしまうのだ。

 食べたものが胃の中に長く滞留し、消化に負担がかかるために、胃もたれやむかつき、膨満感、吐き気や胃痛などを感じることもあるが、自覚症状は少ない。それどころか、健康診断のバリウムを飲んでのレントゲン検査で、胃が垂れ下がっている状態が確認されて、初めて知る人も多い。

 なぜ胃下垂になるのか。体質的なものや遺伝的な要因が大きいが、胃を支える筋肉や脂肪が不足している痩せ型の人に多く、暴飲暴食や過労、不安、ストレスなどが引き金となり、胃の動きが悪くなると症状が出やすいという。中には急な体重減少や腹部手術などのあとに胃下垂になってしまう人もいる。

 病気ではないので、治療の必要はないケースが多いが、胃の調子が悪いと感じている時には、整腸剤や消化酵素剤などを使用して症状を和らげる場合もある。

 改善方法としては日常生活を見直すことが一番だ。胃の消化機能が低下しているので、一度に多くの食事を摂らない。また、胃を持ち上げたりする筋肉も弱っているので、腹筋や背筋などの筋力トレーニングも有効だ。

 特に猫背の人は、胃を下へ下へと押し下げてしまうので姿勢を正しくすることを心がけてほしい。背筋をピンと伸ばすだけでも、胃下垂を楽にしてくれる効果がある。

 胃下垂自体は大きな問題はないが、まれに胃ガン、胃食道逆流症、パーキンソン病などが原因となる場合もあるので、他に不快な症状がある場合は、医療機関で早めに検査を受けておいたほうがいいだろう。

田幸和歌子(たこう・わかこ):医療ライター、1973年、長野県生まれ。出版社、広告制作会社を経てフリーに。夕刊フジなどで健康・医療関係の取材・執筆を行うほか、エンタメ系記事の執筆も多数。主な著書に「大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた」(太田出版)など。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
5
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”