芸能

ZARD坂井泉水の死の真相(終)「自死」ではなかった“最大の根拠”

 坂井さんは、病院内のお気に入りスポットであったスロープの手すりに上がり、雨上がりの神宮の森の新緑を眺めようとして誤って転落し亡くなってしまった──。それが、あの死の真相だったのか。

 その後、様々に報じられた「自死」ではなく、「事故」であったということは、以下の話からも間違いがないだろう。

 当時、ある警察関係者がこんなふうに話していた。

「自死なら3メートルの高さから、というのがまず不自然です。すでに癌で苦しい闘病生活を送っている人が自死する時に、そんな“不確実な”方法を選ぶとは思えないからです」

 さらに、専門家の目から見ると、状況そのものが自死とは考えにくいのだという。

「直接の死因が、後頭部を強打しての脳挫傷ですからね。自死で頭部から落ちる場合、後頭部から着地することはほとんどないんです。あるとすれば、屋根を修理していて足を滑らせた事故などの場合です。坂井さんのケースは、この典型例に見えますね」(前出とは別の警察関係者)

〈「事故」であったなら、遺族が病院の管理責任を追求していないのはおかしい、これこそ「自死」である証拠だ〉などと報じるゴシップ誌もあった。

「それについては、周囲が坂井さんが病気と十分に闘ってきたことを知っており、もう静かに休ませてあげたい、という気持ちが大きかったのではないでしょうか」(ワイドショー関係者)

 坂井さんが目標にしていたという秋の復帰はついに果たせなかったが、6月には音楽葬が行われ、4万人を超えるファンがその死を悼んだ。そして、9月には東京と大阪で追悼ライブが開催され、こちらも急きょ、座席数を拡張するほどの動員を記録。そして現在も、また坂井さんの楽曲に大きな注目が集まっている。

 最期まで生きる希望を失わなかった坂井さんの歌声は「永遠」に、人々の心を癒やし、そして、励まし続けるのである。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
5
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ