スポーツ

FA鈴木大地との交渉の裏で…巨人・石井琢朗新コーチが激推しした「伏兵」!

 巨人の宮崎秋季キャンプで、野手陣は石井琢朗・新野手総合コーチの「変則ティー打撃練習」で徹底的に鍛えられた。

 下半身の使い方を意識させるための膝元へのボールトス、強い投球に力負けしないためにバットを振り下ろす高めのへのトス、硬球よりも大きいソフトボールを使ってのスイング…。練習のレパートリーが増えることはもちろんだが、広島時代の丸を始めとする現主力選手たちや、東京ヤクルト・村上隆行がこの練習で成長したとなれば、巨人若手も必死に付いていくしかないようだ。

 そんな巨人若手の中から、石井コーチのお眼鏡にかなった選手が現れた。北村拓己だ。一軍戦にまだ6試合しか出場したことのないプロ2年目の内野手である。

「中堅、若手が交互に石井コーチのもとに行き、トスを上げてもらいました。顔見せというか、選手の自己紹介もかねてなんですが…」(スポーツ紙記者)

 北村が顔付近のボールを振り下ろすティー打撃を終え、小休止していた時だった。石井コーチは打撃ゲージ付近で他選手の打撃を見守っていた元木大介ヘッドコーチに向かって、「ヘッド。北村、いいですよ」と声を掛けた。元木ヘッドが何かを言い返したが、石井コーチは「北村、いいです。本当に」とさらに強調したのだ。

 北村は星稜高、亜細亜大学を経て巨人入り。今年5月、プロ初スタメンのチャンスももらったが、まだ一軍戦で1本のヒットも放っていない。石井コーチと元木ヘッドのやりとりには、原辰徳監督もニンマリといったところだが、こんな光景も見られた。

「岡本和真は石井コーチとのティー打撃後、1メートルほどのロングバットを持って、外野ポールの間を素振りをしながら何往復かしていました。レギュラーになるヤツは、練習でも『自分流』を構築しています」(ベテラン記者)

 コーチが入れ代われば、選手の評価も変わる。素質を持った若手がまだ埋もれているのだ。巨人はFA宣言した千葉ロッテ・鈴木大地内野手との交渉を終え、手応えも感じていたそうだが。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
吉岡里帆が「亀の頭チラッと見せ」ショットを公開!意味深すぎて男子騒然
3
あのコンビが原因?とろサーモン久保田が上沼恵美子にキレた本当の理由
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは