芸能

芸能プロ、旧態依然な“暗部”を暴く!(5)“人身売買”で稼いでいた事務所も?

 世の中に笑いを届け、人々をハッピーにするお笑い芸人。その所属事務所に黒い部分などあってほしくないわけだが、これがとんでもない話なのである。

「あの大手事務所は、数年前に今の社長に代替わりする際、経営のクリーン化を図ろうと反社会的勢力とのつながりの深い創業一族を追い出すべくスキームを組み、これに成功した──ということになってはいます。が、今も叩けばホコリが出るといわれていますよ。この創業一族を追い出すべく招へいした経営のプロが、その時点の取引先を総ざらいしてみたところ、なんと7割が反社会的勢力のフロント企業だったといいますからね。それら企業との関係を一気に清算できるはずもなく、今も様々な名目でカネが流れているという情報もあります。むしろ、その手口は巧妙化していて、バレにくくなっているのでは」(お笑いプロ幹部)

 また、人気芸人を多く抱えるX社には、こんな話がある。

「今では情報番組のMCにまで人材を送りこむ中堅プロに成長し、都心の一等地に稽古場付きの事務所を構えるX社ですが、発足当時は一風変わったタイプの芸人の吹き溜まりのような事務所でした。その台所事情を支えていたのが、フィリピン人女性の在留資格申請や興行ビザ申請の代行業。“ダンサー”として来日させますが、その実態は、ホステスや体を売る女性たち。人身売買の隠れミノとも言われ、十数年前から厳格化されましたが、それまではやりたい放題で、来日したばかりのフィリピン女性のカラダを研修名目で味見するような裏仕事を、のちの売れっ子芸人が手伝っていたといいます」(前出・お笑いプロ幹部)

 完全にアウト!

(露口正義)=写真はイメージ=

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?