芸能

「事故レベル!」倉木麻衣「負けないで」の披露でまたも上がった大酷評の嵐

 11月27日放送の「ベストアーティスト2019」(日本テレビ系)に歌手の倉木麻衣が出演。ZARDの名曲「負けないで」のカバーを披露したのだが、その歌声が《あまりにも下手すぎてヤバい》とネット上で話題となっている。

「今年デビュー20周年を迎えた倉木は、同じレコード会社の先輩であるZARDの『負けないで』をカバー。2月に放送された『ミュージックステーション スペシャル』(テレビ朝日系)でも、ZARDの坂井泉水さんを最新技術で復活させ、デュエットで共演したことも大きな話題となっていました。今回もどんなパフォーマンスを見せてくれるか注目が集まっていましたが、かなりの期待はずれに終わったようです」(テレビウオッチャー)

 確かに、SNS上では放送を見た視聴者から《倉木ってこんなに歌ヘタだっけ?放送事故レベルだぞ》《「負けないで」歌ってる倉木が完全に負けてる状態》さらには、《これでは坂井泉水さんに失礼》などの酷評の声が相次いでいる。

「もともと声量のなさが指摘される倉木ですが、緊張のせいか輪をかけて震えたような弱々しい歌声でした。そもそも坂井さんには生前からの熱烈なファンも多く、2月の『ミュージックステーション』でも《勘弁してくれ》といったブーイングが巻き起こっています。伝説のアーティスト、そして名曲だけにハードルは相当に高く、ましてや声に伸びがないとなると叩かれても仕方がないというところでしょうね」(夕刊紙記者)

 身の丈に合わないカバーということか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
芦田愛菜、ボディの“S字ライン”クッキリ急成長に「もう大人のオンナ」大絶賛
3
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
4
橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」
5
今田美桜、「バスト渓谷を露わ&超ミニ衣装」ブレイク前のレア映像にアクセス殺到!