エンタメ

藤岡弘、の「珈琲道」(4)珈琲に対して言葉をかける

 藤岡のこだわりにはただただ圧倒されるばかりだが、最後までテンションを落とすことなく求道者の言葉を吐き続けた。

 日本人のDNAの中には相手を思いやり、いたわり奉仕するという、もてなしの心がありますよね。珈琲もその精神を大事にされて淹れたらいいんじゃないですか。

 これは珈琲だけじゃなくて料理でも何でもそうなんですが、心を込めていないものは決して(道として)具現化しないし、残らないと思いますね。

 先の茶道流はもちろんだが、藤岡は珈琲を淹れるのに奉仕の精神を注ぎ込んでいる。

「点滴ドリップ」と呼ばれる方法で、極少量ずつ、一滴一滴、思いと気を込めてお湯を注ぐのだが、少量ずつ注ぐことによって、最適な蒸らしの時間を作っているという。そして、珈琲に対して「ありがとう」「おいしくなれよ」と言葉をかけるのである。

 香りを楽しみたいので、ドリップで淹れます。紙のドリップを使うことが多いですが、その際は、山の水を沸かしたお湯を一度通して、フィルターを清めます。

 そして一滴一滴感謝しながら淹れたところ、何となく味が違うと思ったんですね。もてなしの心ですよ。

 全て藤岡流ですが、相手に対して「飲んでいただきたい」という思いやりがあるから、おいしい珈琲になるんじゃないですかね。

 自分で飲む時は自分の体に感謝を込めて、自分へのご褒美の気持ちで淹れます。イライラしたり腹を立てて淹れた珈琲とは、まるで味が違うと思うんですよね。

 でも珈琲の専門家からしたら私なんてまだまだ素人もいいところです。これからもどんどん勉強していきたい。いろんな人にいろんな話をしていいところを学んでいきたいですね。

 まだまだ世界中の珈琲も堪能したい。

 珈琲は世界の国境、全てを超えた、コミュニケーションツールとして最高のものでしょうね。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「シブがき隊転倒」「明菜に帰れコール」…歌番組の「放送事故」を全部バラす!
2
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
菅野智之に首脳陣が「困惑声」…原巨人“2位でもグダグダ”なチーム事情とは