スポーツ

阿部二軍監督、早くも試される「お疲れ巨人ナインの“蘇生”手腕」!

 いきなり、難しい舵取りとなりそうだ。

 来季、プロ野球は東京五輪による混乱や球場施設理由の関係などから、開催期間中の中断を決めている。そのため、来年のペナントレースの開幕戦も一週間ほど前倒しされる。その影響をもっとも被りそうなのが、巨人。それも、指導者一年生の阿部慎之助・二軍監督だというのだ。スポーツ紙記者が言う。

「坂本勇人を始め、巨人の主力選手たちはマイペース調整となります。というのも、今年は、優勝決定がペナントレース終盤まで長引き、クライマックスシリーズ、日本シリーズと気の抜けない試合が続きました。主力選手たちは、その疲れも残っているので、原辰徳監督はキャンプ中盤まで二軍でスロー調整をさせるつもりなんです」

 坂本、丸佳浩、小林誠司らは今年、プレミア12にも招集された。疲労感の抜けない体で春季キャンプをスタートさせれば、大きなケガにもつながりかねない。

「年明けにも、コーチ全員を集め、そこで主力選手たちのスロー調整を決める予定です」(前出・スポーツ紙記者)

 マイペース調整をさせようとする原監督の考えは間違っていない。しかし、その調整中の彼らを預かるのは、阿部二軍監督だ。

「阿部二軍監督は若手を鍛えなければなりません。かといって、主力選手たちは完全な個人行動とはならないので、ランニングやノックなどは一緒。ただ、たとえば、ノック練習で、ノックする側が、キツイ打球を飛ばし鍛える必要がある若手と、ほぼ正面に打ってやる主力が一緒の練習になったら、阿部二軍監督はもちろん、若手の練習ペースも上がっていかなくなってしまう」(ベテラン記者)

 もっとも、ベテランがキャンプ前半をスロー調整し、終盤から合流するのは、どの球団でも行われていること。当たり前のキャンプ光景かもしれないが、いつも以上に疲労の残っている主力選手と、若手を相手に、阿部二軍監督は指揮をとるとになるのである。

「もっとも、現役時代も、阿部は野手陣の自主トレをまとめたりもしていました。今年も1月下旬、巨人選手が宮崎入りを前倒しし、合同自主トレを行っていましたが、阿部はノックバットを片手にブルペン視察、フリー打撃、ノックを受けるグループを見て回り、その様は監督そのものでした。阿部が行くと緊張感も出ていましたよ」(前出・ベテラン記者)

 となると、よけいな心配かもしれないが、スロー調整組の主力は緊張して、反対にペースが上がってしまうかもしれない。疲労しきった主力を“蘇生”させ、若手を育てる──そのさじ加減をうまくできるかどうかも、阿部二軍監督は問われそうなのである。

「年明け早々、一軍の監督、コーチが集合し、キャンプのスケジュールなどが話し合われます。阿部も二軍監督として意見を求められます」(前出・ベテラン記者)

 いずれにせよ、“指導者一年生”の阿部は、早くもその手腕が試されることになりそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから