社会

“過労死”女性従業員遺族が「ワタミ渡邉会長を号泣告発」(3)金銭的解決を目指すワタミ

 昨年2月、森さんの死は労災認定された。過労死であると判断されたのだ。

 しかし、この労災認定が報じられると、ワタミは〈報道されている勤務状況について、当社の認識と異なっておりますので、今回の決定は遺憾であります〉と声明を発表。渡邉氏もツイッターで〈労務管理できていなかったとの認識はありません〉とつぶやき、森さんの死への責任を果たそうとはしていない。

 そのため、遺族は森さんの死を「殺人事件」と断言している。「誰が、何が、殺したのか」が明確にならないかぎり、「殺人犯が野放し状態にある」と捉えているのだ。まずは森さんの労働実態の解明を求める遺族側と、先に金銭的解決を目指すワタミ側の和解交渉は不発のまま、進展を見せない。

 そして、遺族は昨年9月に、労働組合の協力を得て、渡邉氏らに対して当事者同士の協議を申し入れた。

 その文書にはこんな遺族の思いがつづられている。

〈朝起きるのがつらくなりました。起きれば、娘のいない1日を生きなければなりません。来る日も、来る日も娘は墜落します。6月12日は前夜から朝まで雨で、雨のなか、眠いのに、眠りたいのに眠れない娘は、さまよい歩いています。墜落し、雨に濡れたままアスファルトの上に、娘は横になったままです〉

 置き去りにされた遺族の思いを渡邉氏が受け止めることはなかった。

 ワタミ側は当事者同士の協議を拒み、簡易裁判所の調停委員会へと持ち込んだ。現在、遺族側の質問に対し、ワタミ側の代理人(弁護士)から2度の回答を得た。そして、遺族は再々質問書を提出し、3回目の回答を待っている最中だという。

「ワタミは、労災の責任を認めない一方、お金を支払うといいます。『責任を認めないまま金を早く支払って終わりにしたい』と思ったのでしょうが、調停委員会に申し立てた以上、質問に答えなければならない。調停委員会という公の場が、私たちに味方してくれています」(遺族)

 しかし、ワタミ側からの回答は木で鼻をくくったような回答が多い。「真摯に答える」とした前提とはかけ離れ、不誠実にさえ映る。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
3
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
4
石川佳純、「バストラインもハッキリ」な「大胆すぎる開脚ショット」の衝撃!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ