芸能

板東英二、「水ダウスタッフにブチ切れ」に「本気で心配する声」噴出の理由

 1月22日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)にVTR出演したタレントの板東英二にの「衝撃的な言動」が注目を集めている。

 板東が登場したのは「子供からもらった松ぼっくり、家まで持ち帰らざるを得ない説」。

 同番組が仕掛けたニセの野外ロケの現場で、通りすがりの親子に話しかけられ少女から「宝物の松ぼっくり」を手渡された場合、どのような反応を見せるかの検証だった。

 バイキング・西村、野性爆弾・ロッシー、コロチキ・ナダルに続いて板東のVTRが流されたのだが──。

「ほとんど放送事故レベルの『恐怖の展開』でしたね」と振り返るのは芸能関係者だ。さらにこう続ける。

「最初こそ坂東の愛想は良かったものの、その後が最悪でした。すぐに松ぼっくりを捨てたうえ、ふたたび話しかけてきた親子には接触を拒否。ニセのロケと伝えてきたスタッフに激昂する始末だったんです」

 スタッフから「何の番組かわかりますか?」と尋ねられた坂東は「知りません。ギャラくれたらそれで十分」と発言。

 ニセロケに憤った坂東は「作り物は映画やドラマで十分」「ボクが差別用語や余計なこと言ったら絶対カットするじゃないですか」と憤慨し「ボクがこれから言うことを絶対使いますか?」とスタッフに詰め寄ったのだ。前出の芸能関係者が続ける。

「あげくの果てには『使わなかったら2億円下さい』と無茶な要求までしていたのですが、番組を見た関係者の間で『坂東を本気で心配する声』が噴出しているんですよ」

 何が心配されているのか。

「言動のあまりの荒唐無稽さから『認知症の傾向があるのでは』と心配されているんです。昨年6月29日に放送された『有吉反省会』で板東は、野球に詳しくない人でも知っている大谷翔平の名前も答えられず、視聴者から『認知症では?』といった心配の声が殺到し、6月28日発売の『週刊現代』では、各局のプロデューサーは板東氏の扱いについて慎重に構えているとまで報じていました。そんな経緯もあるだけに、今回のこれらの言動に不安感を覚えてしまうというんです。ただの演出ならいいんですが…」(前出・芸能関係者)

 むしろ、そうした心配の声が出たことを逆手にとった過激なギャグなのかもしれない。板東にはまだまだテレビで元気な姿を見せてほしいものだ。

(牧マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
明石家さんま“ユーチューバー嫌い”でも「水溜りボンド」だけは心許したワケ