スポーツ

大魔神・佐々木が武豊を乗せない“禁”呪縛(4)一ファンとして“馬券の基本は武”

 佐々木氏が武に馬券を買う時のヒント、馬の調子の見分け方を質問し、武がそれに答える。そして、

佐々木 わかった。これから馬券購入の参考にさせてもらうよ。まあ、そうは言っても、俺の馬券の基本は武君だけどね。

 武フリークまる出しなのである。ただ、「俺の馬にもぜひ乗ってよ」というセリフは佐々木氏の口からは出てこない。これもやはり師匠の呪縛なのか‥‥。

 さて、武との友人関係同様、競馬界における佐々木氏の評判は上々のようで、

「乗り方にも注文をつけたりしないから、騎手や調教師にとってはいい馬主ですね」(前出・厩舎関係者)

 ヴィルシーナの主戦は内田博幸(42)。それが安田記念(GI・6月2日)ではウィリアムズに乗り替わった。内田は同じく安田記念出走のグランプリボスの主戦で、以前から厩舎サイドの「予約」が入っていたというが‥‥。前出・平松氏が言う。

「グランプリボスは強いからそっちに乗る、とは明言できないので、すでに決まっていた、と言うしかない。ヴィルシーナは牝馬同士のGIでようやくハナ差で勝ったばかりですし、騎手なら誰でも(牡馬の)グランプリボスに乗りたがると思います。馬主としてもしょうがないと思ったんじゃないでしょうか。そこで『そんなに言うならもう乗せない』とゴネる馬主も確かにいますが、やはりそういう人の評判は悪いですよ」

 ちなみに、そのヴィルシーナを購入する際には、

「妻の榎本加奈子に『また馬を買うのなら車を売りなさい』と怒られ、所有する高級外車を本当に1台売り払ったそうです」(スポーツ紙デスク)

 そうして手に入れたヴィルシーナの名付け親はその加奈子夫人。「今年デビューさせる馬には『ヴ』を付けろ」との“指令”を出したのだという。ヴィクトワールピサ、エアグルーヴ、ネオユニヴァース‥‥走る馬はみんなそうだ、というのが根拠らしい。スポーツ紙デスクが続ける。

「ウマの大魔神は球界にも影響を与えていますよ。横浜の後輩・三浦大輔(39)も馬主になるし、競馬好きな巨人・原辰徳監督(54)は佐々木氏に『ヴィルシーナはどうなんだ? 今回は勝負か、本当に堅いのか?』と、馬券情報を確認しています(笑)」

 その大魔神も一競馬ファンとして馬券を買うというが、やはり変わらず「基本は武」なのだろうか‥‥。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
3
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
4
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声